ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

「新風自民党」とは?大場康宣、山内晃、木村基成の3氏

      2017/01/24

sponsored link


都議会自民党といえば小池氏との対立が注目されますが、年末の12月28日に自民党の都議3人が、新会派の「新風自民党」を結成すると表明しました。

 

3人とは、以下の3名の都議会議員の方です。

大場康宣(世田谷区、当選2回)おおばやすのぶ 69歳 駒澤大学
公式サイト http://www.yasunobu-oba.jp/

山内晃(品川区、当選1回)やまうちあきら 48歳 マサチューセッツベイコミュニティー大
公式サイト http://www.a-yamauchi.com/

木村基成(小金井市、当選1回) きむらもとなり 47歳 法政大学
公式サイト http://www.motonari-kimura.info/

 

3名は2017年の都議選に向けて小池氏と連携を目指すとのことです。

3人は都庁で記者会見。

離脱の理由について、木村氏は「若手で自由闊達(かったつ)な議論をし、より都民感覚に近い判断をしたい」と述べた。

一方「自民党の考え方を愛している。これからも自民党のために一生懸命働きたい」とも述べ、離党の考えはないことを強調した。

 

(12月28日 毎日新聞)

 

自民党は離党しないけれど、小池氏と連携・・と聞くと、正直なところ違和感を感じました。

 

しかし、よく考えたら(!?)小池百合子知事もいま自民党にいるという絶妙なバランスがあるのでした。

 

 

 

「自民脱藩組」の受け皿となると書かれた記事もありました。

脱藩等をいわれると高木けい氏等、都議会自民党の議員の皆さんにとっては寝耳に水でしょうか?

 

新風自民党」が出来たことの影響はやはり「人数」の問題。

都議会の定数は127。3人の離脱で都議会自民党は57。現在はやはり最大会派です。

しかし、公明党との連携がどうなるか、民進党と小池氏との関係は? 等々、諸々の要素があります。小池氏にとっても、都議会の自民党にとっても、まさに国盗り物語のようなイメージが湧いてきます。

 

 

都議選にむけて、日程も注目されます

都議選2017の日程はいつ?予想で自民党半減もあり

都民ファーストの会が一次公認する5人とは?

これらは「都議」の話。

 

一方で、「区議」の話題として、こういうことも・・

「都民ファーストの会豊島区議団」とは?5人の区議とは?

 

しかし、しかし、「区議」さんが「都議」さんに立候補する可能性があるから、色々の動きがあるわけで・・・

めまぐるしいことですが、ますます流れが加速されるのかもしれませんね(・∀・)b

 

追記★:都民ファーストの会の代表は野田数さんに。小池新党旗揚げ?

 

sponsored link


 - 教育・政治, 東京都政 , , , ,