ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

石川雅己vs与謝野信(小池vs内田茂)で勝つのは?千代田区長

   

sponsored link


千代田区長選が2月5日投開票で予定されており、立候補を表明しているのが、現区長の石川雅己氏75歳です。

一方で対する自民党側の候補者は、与謝野信(まこと)氏41歳が出馬する予定とされます。

【小池氏vs内田茂氏】の構図に当てはめると、

【石川雅己氏vs与謝野信氏】になることは、確実と見られます。

 

まず、殆どの知られていなかった与謝野信氏とはどんな人物かというと・・・あの与謝野馨氏の甥だそうです。

与謝野馨氏の政治経歴は長く、自民党の重鎮で、しかし最後は民主党政権入りという独自の道を辿った政治家と言えそう。与謝野鉄幹・晶子夫妻の孫にあたります。信氏が与謝野馨氏の甥ということは、与謝野信氏は与謝野晶子のひ孫ということでしょうか。

 

与謝野信(よさのまこと)

年齢:41歳
職業:ソシエテ・ジェネラル証券、デレククター
出身大学:ケンブリッジ大学経済学部

 

一方で石川氏は、石川雅己(いしかわまさみ)千代田区長(内田茂氏と犬猿の仲)が出馬(12月8日) にもありますように・・・

 

石川雅己(いしかわまさみ)

生まれ:  昭和16年2月22日 75歳
出身大学: 東京都立大学法経学部(昭和38年)
昭和38年: 東京都入都(千代田区企画課長、東京都福祉局長などを歴任)
平成13(2001)年〜 :千代田区長 4期16年間

 

大雑把にいって、石川氏が有利な区長選と見られてきましたが、意外といっては失礼ですが、75歳の現職に41歳の、本人は無名だったけれど知名度が高い(!?)という絶妙な人物が登場しました。

 

若い人が今のうちに名乗りを上げてくれた方がいいのだがな、と思っていたが、ここに来て自民党(東京都連?)は千代田区長選に与謝野薫氏の甥と言われる男性を擁立することに決めたようだ。

候補者と目されている方の人と形や政治家としての資質などについてまったく存じ上げないので何とも言えないのだが、与謝野と言えば千代田区では相当の知名度がありそうだし、しかも年齢もほどほどのようだから、現職の千代田区長が如何に有能で、しかも小池さんの支持を得ていたとしても、選挙戦が激戦になることは必至である。

(中略)

 

仮に新人が今回の区長選で当選しても、別に小池さんの人気に影が差しているとか、自民党の都議団が勢力を盛り返しているということにはならない。

 

(1月7日早川忠孝 http://blogos.com/article/204876/ より)

 

上記のように、新たに擁立された自民党の候補者が勝つ可能性があり、しかし、だからといって小池氏側の敗北ではないと考えられる・・・

つまり千代田区長選挙をあまり【小池氏vs内田茂氏】と、ガシッとはめて考えないほうがいいのかもしれません。

 


ご本人は9日、「まだ」と答えています。

 

 

とはいえ、当事者は呑気に戦うはずはなく、石川氏が立候補を表明し、小池都知事も支援すると表明したからには、どちらの陣営も熾烈な選挙になりそうです。

 

千代田区長選は今夏の都議選の前哨戦として目を離せません。1月29日告示です。

 

sponsored link


 - 教育・政治 , ,