ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

五十嵐立青(いがらしたつお)つくば市長、追突事故と大荒れ成人式

   

sponsored link


五十嵐立青(いがらしたつお)つくば市長38歳運転の車が1月7日にトラックにぶつかる追突事故がありました。さらに翌1月8日、つくば市で開催された「つくば市成人の集い」では、一部の新成人が「なめんなよ」等暴れ、大荒れの成人式となりました。

2つ並べると市長を責めているようで恐縮ですが、ある意味災難だったともいえる2日間でしょうか。

追突事故は、つくば市並木1丁目の交差点で、赤から青に変わって発進の際に五十嵐氏の運転する車が、前のトラックに追突したとのことで、トラック男性にケガはなかったそうです。

 

市によると、五十嵐市長は当時、公務の前で、午前8時ごろから約40分間、市職員とともに環境美化ボランティアとして同市二の宮の歩道のごみ拾い活動に参加した後、自宅に帰る途中だった。

 

(1月9日 茨城新聞クロスアイより)

 

この交通事故がふつう(?)は報道されるのか分かりませんが、つくば市では成人式が荒れて大きく取り上げられた一連の報道のなかで、このニュースも見えてきた印象があります。

個人の印象であって、時系列は分かりませんが。

 

 

成人式が、1月9日に先駆けて全国で行われたなか、つくば市では19歳の新成人が逮捕され、式典が8分間中断し、なかなか刺激的な映像も流れました。

 


いやいや、正直、こういう人もいるのですね。

 

派手なのも個性豊かなのも自由ですが、人に迷惑をかけてはいけません。

 

新成人代表の誓いの言葉の後、五十嵐立青(たつお)市長が新成人に贈る言葉を述べている最中、会場から突然、「おい、五十嵐、覚えているか。オレはお前の運転手をしていたんだぞー」と声が飛んだ。

 

市長は「ありがとー」とにこやかに応じたが、市長のあいさつの間もステージに近づこうとした新成人数人が警備員や市職員らに制止されていた。

 

(産経新聞 1月8日)

 

会場には石井啓一国交相もいて、警察官が待機していたそうです。

式典で逮捕とは、その新成人が予想していなかったか分かりません。しかし大人の行動をしていた他の参加者が気の毒です。

 

 

ところで五十嵐立青つくば市長とはどんな人物でしょうか。

 

五十嵐立青(いがらしたつお)氏 基本情報

年齢:1978年生まれ 38歳
出身:つくば市
出身高校:土浦一高
出身大学:筑波大学国際総合学類卒
     ロンドン大学UCL公共政策研究所修士課程修了
前職:つくば市議会議員
2012年つくば市長選挙で次点、
2016年11月 現職の市原健一元市長の支援する飯岡宏之氏などを敗ってつくば市長に当選。

父:筑波大学名誉教授、五十嵐滋氏
母:元つくば市議五十嵐弘子氏

 

・・・ということで生粋の地元育ちで、土浦一高、筑波大とは分かりやすいですね。

つくば市の市長に就任したばかりでした。一部の掲示板では、共産党推薦と書かれていましたが、正式に推薦ではなく支援を受けたということでしょうか?

 

 

いずれ、自民党の推薦した飯岡氏に勝ったそうです。五十嵐氏は市議時代は民主党に所属してましたが、現在は無所属。ちなみに市長選の投票率はこれまでで最低でした。

五十嵐氏の思想信条までここでは分かりませんが、茨城県の重要都市であるつくば市で38歳の市長とは、やはり注目されそうです。

 

衝突事故と、逮捕者の出た成人式と、ちょっとマイナスイメージが続いてしまいました。しかし、つくば市(市長)もめげずに励んでいただきたいです。

倉持恒一45歳(つくば市職員)飲酒・無免許運転 (つくば続き・・)

 

 

sponsored link


 - ニュース速報