ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

都民ファーストの会が一次公認する5人とは?

      2017/01/24

sponsored link


小池百合子都知事は、次の都議選に40人規模の候補者擁立を目指すとされます。特に現職都議ら5人くらいを1次公認することが1月6日発表されました。

5人とは誰でしょうか?

まずは「かがやけTokyo」の都議3人です。かがやけTokyoとは公式サイトによると創立が2013年7月で、現在の構成メンバーは以下の通り。

 

両角穣(もろずみみのる)氏 http://www.morozumi-minoru.jp/
上田令子(うえだ れいこ)氏  http://www.ueda-reiko.com/index.php
音喜多駿 (おときた しゅん)氏 http://otokitashun.com/

 

1次公認される見通しなのは、昨年7月の都知事選で小池知事を支援した都議会会派「かがやけTokyo」の都議3人に加え、

知事を支援して自民党を除名された豊島、練馬両区の区議らから1~2人

政治塾が7日に行う「都議選対策講座」の選抜試験を受け、問題がなければ正式に公認決定する。

(読売新聞 1月6日)

 

上記のように、かがやけTokyoは3人です。かがやけTokyoのサイトによると2015年2月に塩村あやか都議が「東京みんなの改革」を設立し離脱した結果、3名での活動になったとのこと。

また上記の「知事を支援して自民党を除名された豊島、練馬両区の区議」とはイコール小池都知事が「7人の侍」と呼んだ議員のことと考えてよいでしょうか? 12月の動きが微妙で分かりにくかったのですが・・

この7人の中から、当面1〜2名が選出の予定。

 

小池氏が守る「7人の侍」とは誰?本橋弘隆氏 細川正博氏 河原弘明氏 里中郁男氏 星京子氏 尾島絋平氏 村松一希氏)

 

公認の手続きは、塾を運営する政治団体「都民ファーストの会」になります。都民ファーストの会は代表・本橋弘隆さん

さらに、「都民ファーストの会豊島区議団」とは?5人の区議とは? という動きも、昨年の12月にあったばかりです。

 

(イメージです)

 

しかし5人というのは一次公認の話で小池知事を巡っては、「40人規模の候補者擁立」が注目されます。

本当に40人も? という声も聞かれます。

 

もちろん、いろんな声があるわけですが・・・

朝日、産経の2つの記事は、小池知事周辺が意図的にリークした可能性がある。

小池サイドの狙いは、都議会自民党を分裂させることだという。

「小池さんにとって最良のシナリオは、都議会自民党が分裂し、党を離れた都議が“小池新党”から出馬することです。

(日刊ゲンダイ1月4日)

 

何が本当か、見極めの難しいところーー

40人も出馬ということで、上記の記事によると「自民党にいたら落選する、刺客を立てられる前に小池新党に加わろう、と動きだす」のだそうです。

年末になって自民党の都議3人が自民党会派を離脱するという動きもありました。

 

新党設立がもう目前なのか? なんと、今、7日になりましたが、本日小池塾(希望の塾)では「都議選対策講座」の選抜試験があります。

これから都議選まで何があるか、予想できないくらいです。

 

しかし一方で小池百合子氏は現在、自民党の党員です。目の離せない展開になってきました。そういえばこれから小池氏はお酒を一滴も飲まないそうです。

 

なにやら動きが始まった・・・ことは確かです。自民党の都連と対立するあまり、小池氏がたとえば蓮舫さんと同じ側に立ったりすると、逆効果のような気もするのですがーー

都議選?龍円愛梨さん、エド・はるみさん(小池氏の塾)

 

追記★:都民ファーストの会の代表は野田数さんに。小池新党旗揚げ?

 

sponsored link


 - 教育・政治, 東京都政 , ,