ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

山口良太郎(玉野市の登山道で刺殺)、犯行は計画的なのか?

   

sponsored link


山口良太郎容疑者32歳が岡山県玉野市の登山道で友人の神原麻玖(こうはらまく)さんを刺殺したのは、計画的な犯行でしょうか? 結論はまだ分かりません。

最初の報道では、被害者の神原麻玖さん38歳が発見されたのは、「刺した」という人の119番通報からでした。

倉敷市の職業不詳という神原麻玖さんはその後、5時間後に亡くなっています。通報した時点で山口容疑者は、刺してしまったものの、助かってほしかったでしょう。

 

山口良太郎容疑者

年齢:32歳
職業:自営業

山口良太郎という同姓同名のフェイスブックもありますが、現在のところ真相は不明です。

 

常山は戦国時代の山城があったところで登山道が整備、とのことですが、そこはふつうに登山する場所なのでしょうか?

よくわからないのは、1日の午後、初詣等なら分かるのですが、ふつうに登山に登る場所(?)に二人は待ち合わせたのか? そして二人は知人だとして、なぜに山に登るのか?

 

(常山の、場所は一例です)

 

山口容疑者と被害者は以前からの知り合いだったということで、調べに対して、「ささいなことから口論になり殺した

1人でやったことに間違いない」と容疑を認めているという。

(日テレニュース 1月2日)

 

「ささいなことで口論になり」、殴り合うということはあっても、そこでなぜ刃物???

というのが、計画的か否かでしょうか。

しかし、もし計画的な犯行なら、凶器は準備してもさすがに119番通報したりしないでしょう。

 

個人的な感想ですが、衝動的な犯行で、凶器はたまたま車にあったとか・・・と思いたいような気がします。

計画犯行なら、通報したのは犯行の途中で温情が湧いてきたということか・・・

 

容疑者に同情してはいけませんが、犯行というにはあまりに気持ちがブレているようです。軽自動車を乗り捨てたら、捕まるのは時間の問題でしょう。

 

犠牲になられた神原さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

sponsored link


 - ニュース速報 , ,