ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

横須賀市の市立中学校教師、生徒をデブと連呼し殴る 

   

sponsored link


横須賀市市立中学校の20代の教師が9月15日、中2の男子生徒を「デブ」と連呼し、殴っていたことが分かりました。

男性教諭は、9月15日の午前の授業(技術科)で、男子生徒と口論になり、「うるせー、デブ」と連呼したあとにもみ合いとなったようす。

教師は14歳の男子生徒の頭を机に押さえつけ、

顔を2回殴ったりしたとのことです(朝日デジタルより)

 

生徒側(両親)の言い分としては、

「体罰は許せない。頭を打撲しているのにすぐに病院に連れて行かず、保護者への連絡もなかった」

(朝日デジタル 12月23日より)

 

 

一方で、教師の説明は、

「髪の毛をつかまれるなどし、身の危険を感じたので殴った」

(同上)

そもそもは、二人は以前にももみ合いになるトラブルがあったそうです。

 

 

体格のいい中2男子と、20代の男性教師・・・

う〜ん・・・という感じです。

 

結局現在の状況は、

「市教育委員会は体罰として県教委に報告し、有識者らでつくる専門委員会が調査している」とのこと。

 

重大なケガでなかったのはまだ幸い。大人同士なら、まあ、お互いに冷静になりましょうとかいえますが、ここは教師という立場の難しいところ。

そして、教師という以前に、言葉の暴力はいけません。大人もみな反面教師にしたい件です。

 

この中学校がどこかということは重要ではないでしょう。横須賀市には、公立の中学校はあいうえお順に池上中学校はじめ、不入斗等々23校くらいあるようです。

 

sponsored link


 - ニュース速報 , ,