ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

佐賀県三養基郡上峰町のふるさと納税・費用弁償の改正案は?

   

sponsored link


佐賀県三養基郡上峰(みやきぐんかみみね)町のふるさと納税に関連して、「費用弁償に関する条例改正案」は可決されるのか?

思わぬ反応なのか、町議会はどうするでしょうか?町長の武広勇平氏は?

12時現在、その結果は分かりませんが・・

上峰町のふるさと納税による寄付は

2015年・・・20億6178万円
2016年・・・20億2743万円(11月末現在)

 

この金額が改正案と関係があるのか。ーーー町長は否定しているそうです。

武広町長は会見で

「ふるさと納税は使途が決まった寄付。寄付者の意向を尊重すべきで、それを背景にした費用弁償の復活ということであれば、町の長として予算措置は一切しない

と強調した。

(12月16日 佐賀新聞)

 

 

上峰町の特産の佐賀牛について、街のポータルサイトではステキな食材としておすすめされています。

 

肥沃な大地で育った作物や家畜は、もちろんどれも最高級。

特に、町の南部で肥育を行っている黒毛和牛の最高級銘柄”佐賀牛”は、全日本牛枝肉コンクールにて名誉賞(農林水産大臣賞)を受賞するほどの逸品。

(上峰町 ふるさと納税特設サイトより)

 

たしかに、魅力的な食材が並んでいます。

この上峰町のふるさと納税サイトについては、サイト上位表示を巡って、昨年の9月にルール違反だと、指摘されていた時期がありました。

 

それは今回の件と関係なさそうですが・・

 

上峰町は9月4日、それまで11品目だった返礼品を60品目に拡充した。同時に、全国600自治体の返礼品を紹介している人気サイト「ふるさとチョイス」の利用も始めた。

 

サイトは内容を更新すれば品目別の最初のページに表示される。町は出遅れをばん回するため、一日複数回、画像や紹介文を替えて返礼品を更新し、サイト上位に掲載されるよう取り組んでいた。その結果、1週間で約2千万円の寄付が寄せられた。

 

(佐賀新聞2015年9月26日より)

 

 

結局どうなるのか??

(イメージです)

 

ふるさと納税は、納税する人にもメリットが多いのでなにかと話題になります。今回の改正案について取り下げも視野に議員間で協議が進んでいるということなので、午後の動向も注目されます。

 

 

sponsored link


 - 生活 ,