ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

唐津市神集島で元住職、麻生昌身82歳、殺人未遂

   

sponsored link


佐賀県の唐津市神集島の寺で、元住職の麻生昌身容疑者82歳が殺人未遂で逮捕されました。麻生昌身容疑者は現在も電話帳というデータで「佐賀県唐津市神集島1368」と出てきますから、問題を起こした寺というのは龍海禅寺にて、と見られます。

元住職という肩書も龍海禅寺の住職のもよう。

 

逮捕容疑は、11日午後0時10分ごろ、寺の本堂で、檀家の70代の男性の首を、服のポケットに隠し持っていたカッターナイフで切り付け、殺害しようとした疑い。

(サンスポ 12月11日)

 

切られたのは70代の男性ですが、麻生容疑者寺の住職と口論になり、それを止めようとしたとのこと。つまり、お寺の新旧二人の住職のあいだにトラブルがあったようです。

麻生容疑者の住所は唐津市神田となっていますから、現在は、神集島ではなく唐津市の市街地に暮らしていると見られますが、

 

いずれ82歳の元住職が、カッターナイフとは、そのパワーというか気力というか、何があったのでしょう。

たまたまの口論が暴力沙汰になるのは、よくあること。しかしポケットにカッターナイフを隠し持っていたとのことで、

積もり積もったなにかがあるのかもしれません。

ちなみに地図では唐津市神集島は「佐賀県の軍艦島」と表示されるのですが、あのロケ地になった軍艦島がこちらなのでしょうか?

 

 

なにがあったか、麻生昌身容疑者についても詳細は不明です。

龍海寺は臨済宗南禅寺派とされ、JR唐津線の西唐津駅から7.0kmとなっていますが、7キロは海を超えてのことです。

 

 

sponsored link


 - ニュース速報