ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

千葉大医学部集団強姦、トイレでなぜ隠せる?5時間も?

   

sponsored link


千葉大医学部集団強姦ともいえる事件は、男子学生3人と研修医が別々にトイレに入り、女性にわいせつな行為をしていたと報道されています。

容疑者は千葉大学医学部5年の山田兼輔(やまだけんすけ)吉元将也(よしもとまさや)増田峰登(ますだみねと)の3人と、研修医の藤坂悠司(ふじさかゆうじ)です。

許せない卑劣事件です。

しかし、素朴な疑問。

10人以上いたという飲み会で、その女性がしばらくいないことに、誰も注意を払わなかったのでしょうか?

 

捜査関係者によると、飲み会は9月20日夜から千葉市内の飲食店で開かれ、学生の指導的な立場だった千葉大病院の研修医藤坂悠司容疑者(30)=準強制わいせつ容疑で逮捕=を含む10人以上が参加、約5時間続いたという。

 

(サンケイスポーツ 12月6日)

 

飲み会で30人もいたら、誰が誰だか途中で帰ったか分からず、混乱もあるでしょう。しかし「10人以上」という飲み会が、30〜40人いたりするでしょうか。

仮に10数人なら、女性が仮にAさんだとして「Aさんをいま介抱している」と容疑者がウソを言ったとして、他の人は様子を見なかったのか。

 

飲み会の店のお手洗いに、5時間ものあいだ、容疑者以外が行かないということがあるのでしょうか?

・・・

決して他の人が怪しいとか言いたいのでありません。しかし、その女性のことを、容疑者たちに任せていたとしたら、よほどウソが巧妙なのか。どうにもコウにも腑に落ちません。

 

しかも・・・

吉元容疑者ら3人は共謀し、飲食店のトイレで女性を乱暴。

その後、3人は女性を増田容疑者のマンションに連れて行き、翌21日早朝までの間にさらに乱暴したとされる。

(同上)

 

ここで、じつに憤慨です。

飲み会の他のメンバー、千葉大の学生か医師か教授か分かりませんが10数人いたはずの他の皆さんは、何をしていたのか???

女性Aさんが、どうやって帰ったか、無事帰ったか、容疑者以外は確認しなかったのでしょうか?

 

th_044

 

怒りもあるけれど、ほんとうに不思議です。

容疑者の個人情報をとやかく言っても仕方ないのですが、藤坂悠司を逮捕(千葉大学医学部事件)3人は吉元将也、山田兼輔、増田峰登 にもありますように、親族に弁護士がたくさんいる人もいます。

藤坂悠司容疑者は研修医で、指導的立場で、自分も共犯だけど、学生たちが被害者を家に連れ帰るのを黙認したのでしょうか? そんな医師がいるのか?いるのか?

 

逮捕後もなにが起きているのか分かりません。

それ以前に、当日、朝まで乱暴された被害者のことを考えるといたたまれません。だれも助けなかったのですから。

こんな事件は絶対に、闇に葬られてはならないと思われます。

 

千葉大学、今さらながら優れた大学のはず。千葉大学の偏差値2017 、医学部の偏差値が高いことは今さら、今さらです。

 

sponsored link


 - 事件