ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

上板中学校、西垂水大誠(徳島県)容疑者、強制わいせつで逮捕

   

sponsored link


徳島県上板町の上板中学校の西垂水大誠45歳が強制わいせつで12月2日、逮捕されました。

西垂水教諭の逮捕容疑は10月下旬に徳島市内で小学校の女子児童の後方から近づき、服の上から胸などを触ったこと。

 

じつは徳島市内では、11月13日に「鳴門市内の民家の風呂場を盗撮しようと敷地内に侵入したとして、県警が住居侵入の疑い」で男性教諭が逮捕されていました。

⇒ それも西垂水大誠容疑者でした。

 

警察によりますと、現場付近の防犯カメラ映像から西垂水容疑者が浮上したということで、取り調べに対し容疑を認めているということです。

西垂水容疑者は先月、鳴門市内の民家に風呂場を盗撮する目的で忍び込んだ疑いがあるとして、警察から任意で事情を聞かれていました。

 

(毎日放送12月2日)

 

西垂水(にしたるみ)容疑者は、2015年に上板中学校に赴任して特別支援学級の担任でした。以前は鳴門市内の中学校に勤務していたと分かっています。それ以前のことは現在不明。

 

上板中学校では11月14日に藤山克己教頭が全校集会を開いて教諭の不祥事を陳謝したと報道されていました。

(ほんと、学校にとってなんと迷惑な先生でしょう)


しかし上板町や上板中学校にとっては、現在、容疑者が勤務校だったというだけ。(上板中学校は体調不良を理由に11月初旬から休み)

 

先月の盗撮事件では、11月1日に鳴門市内の民家で事件が起きており、その家は、容疑者が教師として知っている関係だったもよう。

 

・・・教諭が侵入した民家は、以前勤めていた同市内の中学校の教え子の男子生徒宅だったことが12日、捜査関係者らへの取材で分かった。

関係者によると、男性教諭は2015年4月から上板中に勤務しており、3月末までは鳴門市内の中学校に勤めていた。当時教諭は、男子生徒宅を個人的に訪れるなどして親しく交流していたという。

(11月13日 徳島新聞)

 

つまり、10月に強制わいせつの事件を起こし、11月に盗撮目的で住居侵入を起こし・・・

 

th_019

 

容疑を認めているというので、西垂水容疑者は、先生を続けられるでしょうか。危ない人物なら、むしろ早く逮捕されてよかったのかもしれません。

 

 

sponsored link


 - 学校の事件