ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

伊藤樹(精神科医)性的暴行でまた逮捕される!

   

sponsored link


精神科医の伊藤樹(たつる)容疑者47歳が、性的暴行で逮捕されました。

伊藤容疑者は2016年の9月に、長野県の栗田病院にて抵抗できない女性患者にわいせつ行為をした(2015年12月の容疑)として、準強制わいせつで逮捕されていました。

精神科医が、勤務先の病院でわいせつ行為とは、衝撃的な事件でした。しかし今回さらに、5年前の容疑で「千葉県松戸市の住宅に侵入し、寝ていた女性に性的暴行を加えた」(日本テレビ)とされます。

先の準強制わいせつについてはすでに起訴されています。今回余罪が浮かび上がったのか・・・

 

伊藤樹容疑者は、容疑を否認しているそうです。

 

伊藤樹容疑者とは?

そのプロフィールが、平成26年(2014年)11月に愛媛県の八幡浜市で、社協の公開講座があり講師として伊藤樹容疑者が、招かれたときの情報があります。

 

サンパウロ州立カンピーナスを卒業、1年間のレジデント(研修)期間を経て、帰国。

 

平成7年3月に慶応義塾大学医学部 消化器内科学教室に入局し、平成17年より、慶應義塾大学医学部 精神・神経科学教室に入局。

これまで慶應義塾大学病院、井之頭病院、東京青梅病院、東京海道病院、千葉県のしのだの森ホスピタル等での勤務を経て、くじらグループの常勤医として昨年4月から勤務。

 
専門は司法精神医学(おもに刑事事件の精神鑑定を行う精神科の専門分野)で、現在東京地方検察局の嘱託医として、毎週鑑定を行っている。

 

(http://www.yawatahamashi-syakyo.jp/kokoronohureai_kouza.html より)

 

↑での「現在」というのは、2014年のことなので、栗田病院で2015年から勤務する伊藤樹容疑者その人と同一人物であることは、間違いないと見えます。

 

それにしても、刑事事件の精神鑑定を行うような専門家が、わいせつ関係や性的暴行でつかまるとは・・・

少しばかり闇が深く見えます。今回の逮捕容疑は26歳の女性に対して・・・

 

 

5年前ということは2011年ですか。つまり、上記の八幡浜市の社会福祉協議会の講演会に講師として招かれたのは、その容疑を犯したあとのこと・・・

 

th_039

 

 

精神科の専門医の講師は、犯罪者だった・・・・となると、何を信じていいか不思議な気持ちになります。

 

9月に逮捕されて、伊藤容疑者はずっと勾留されたままと思われますが、精神医学の専門家としていまの事態をどう思っているのでしょうか?

 

 

sponsored link


 - 事件