ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

アンドロイドアナライザー開発で逮捕、尾崎聡(金沢大)も逮捕

   

sponsored link


アンドロイドアナライザーAndroidアナライザー)を開発した「インターナル」の社長石田渉藤井あかねら4人が逮捕されました。

 

一方で、先日、知人女性のスマホに無断でこのソフトをインストールした金沢大学助教の尾崎聡容疑者55歳も逮捕されていました。

何が起きたのでしょう?

 

逮捕されたとはいえ、「株式会社インターナル」は神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークタワー27Fにあり、12月1日現在ホームページも普通に表示され(http://www.internal.co.jp/)、製品も販売されている模様です。

製品の情報は、(http://www.internal.co.jp/products/util/android/about/)で詳しく説明されています。

無知ですが、よく分かりません。

 

このソフトを他人のスマートフォンに仕込むと、遠隔操作で「LINE」の通信履歴を見ることができるほか、位置情報や電話帳を勝手に見ることができるという。

調べに対し、4人は容疑を否認しているという。

 

(日テレニュース 11月30日)

尾崎聡容疑者については、12月1日、罰金30万円の略式命令が出されました。

 

th_041

 

 

上記の製品情報のサイトでは、警告!として「他人のAndroid端末に無断で本ソフトをインストールすることは・・」と警告し、絶対に行わないでくださいと説明しています。

 

使っていないし、使う予定もなかった者からすると「???」だらけです。

通話履歴を収集したり、電話帳データを取り込みできる等のメリットが書かれています。

その他、スマホが盗まれたときの対策なども書かれています。

このソフト(Androidアナライザー)が9800円、その上級版と思われるAndroidアナライザーProが19800円で販売されています。

 

逮捕された4人は容疑を否定というので、ソフトの開発が「個人情報を不正に取得する目的」だったか否かが焦点でしょう。

sponsored link


 

「Androidアナライザーのダウンロード・購入方法」を解説して、販売を促しているサイトも多数見かけます。

 

どこまでが正当な行為か、どこからが犯罪か・・・

 

LINEを管理して、子どもをいじめなどから守ると宣伝されていたようです。一転してそれは開発自体が不正(?)と疑われているいま、真相はどこにあるのか・・・

 

th_026

 

さすがに「彼女のスマホも監視・追跡できるAndroidアナライザー活用術」というサイトは今日現在、表示されていません。こういう宣伝も犯罪になるのかも?

 

尾崎聡容疑者については、複数の逮捕者の中で、象徴的に報道されたような印象。このソフトは、万が一他人にインストールされても、アプリが起動したサインがスマホ画面に出ないため気づかないそうです。

 

真相がはやく知りたいです。

 

 

sponsored link


 - 生活