ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

桑名市で障害福祉課の職員50人の女性に電話で懲戒免職

   

sponsored link


三重県桑名市の障害福祉課の職員(主事)で24歳の男性が、障害者手帳などの申請書の情報から、およそ50人の女性にいたずら電話をして、懲戒免職処分になりました。

2014年夏からのこと。相手は10代後半から20代前半の障害のある女性・・・

これは悪質です。

 

 

 

障害福祉課の職員というのが、不快です。

もちろん、どの部署にいても公務員の自覚が必要ですが、若い女性、とくに傷害に関わる女性を狙って電話したというのが、たいへん卑怯な行い。

 

市の聞き取りに対して、男性職員は「いたずらや、からかいのつもりでやった」と話していて、警察は、桑名市個人情報保護条例違反の疑いで書類送検する方針です。

 

(CBCテレビ 11月30日)

 

懲戒免職、書類送検ということが、本人にとってどれくらいの重さか分かりません。しかし、こんなことをする市役所職員がいる・・・というショックは、大きいです。

 

一方で桑名市役所では、無形文化財遺産登録の喜びのツイートがあります。

 


それはそれで、もちろんおめでたいのですが・・・

 

th_0-93

 

24歳の男性職員は、懲戒免職なので、もういない人。

しかし・・・市民の個人情報を自分の勝手な欲望に用いるとは、じつに嫌な事件でした。電話をかけないまでも、自分の手帳にメモする等の行為が、全国でほんとうに行われていないか・・・

心配はきりがありませんけれど、ふつうはあり得ない事件だと思いたい。

 

 

sponsored link


 - ニュース速報 , ,