ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

長沢佳司(福山市)「遺体のあることは知らなかった」で逮捕

   

sponsored link


長沢佳司容疑者62歳が、広島県の福山市で死体遺棄の疑いで逮捕されました。「遺体のあることは知らなかった」と容疑を否定しているとのことですが、発見場所は自宅の2階。

発見者は、別の場所に住んでいる長男・・

 

遺棄の疑いは今年の9月下旬からとみられる様子です。


場所は分かりませんが↑こんなごく普通の住宅地の一角のようです。

 

謎はもちろん、自分の家の二階のことを「知らなかった」と言っていること。

 

この事件は、たとえば病死した奥さんのことを放置してしまったのか、それとも、殺人事件のようなもっと闇のある犯罪なのか・・・

できるだけ軽い犯罪であってほしいのですが。

 

ここで、遺体を警察に運んで死体遺棄容疑、中町正剛容疑者という不思議な事件を思い出しました。

th_0-33

この件は、遺体を警察に運んだ容疑者には「死亡を報告」する動機もあったと思うのですが、逮捕されてしまいました。ちょっと気の毒な感じさえした事件です。

 

一方、こちら福山市の長沢容疑者は、奥さんがいなくなって(?)知らないというはずがなく、背景がよく分かりません。9月からと見られるのは、遺体の損傷具合などからでしょう。

 

決して高齢者夫婦ではないので、近所の方も見かけない奥さんのことは不思議に思っていたはず・・・

いずれ、亡くなったと思われる68歳の奥さんがお気の毒です。

この事件でなく一般論ですが、家族がなくなって葬儀をする費用もなく放置してしまったような事件はこれまでも、読んだことがあります。

遺体を放置したら罪である。という当たり前のことがもっと周知されるべきなのか・・・

 

 

sponsored link


 - 事件 , ,