ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

長野県大町市、池田町で逮捕された22人は? 限界集落で大麻栽培

   

sponsored link


長野県の限界集落といわれる大町市池田町で、22人大麻取締法違反で逮捕されました。

逮捕された22人は男女で、27歳〜64歳。「大麻コミュニティー」を築いていたと報道されていますが、そんな言葉があったのか。

逮捕者で、いま分かっている氏名・年齢と報道ソースは以下の通りです。

衣笠秀喜(48歳)(NHKより)
衣笠朱美(45歳)(NHKより)
後藤聡(46歳)(毎日新聞より)
荒田裕(48歳)(事実通信より)
荒田久子(36歳)(時事通信より)

 

 

長野県の大町市と池田町はすぐ近隣で、大雑把にいうと安曇野(あずみの)として風景画のタイトルになりそうな、北アルプスを望む、美しい集落のようです。

近くには安曇野ちひろ美術館などが見えています。


こちらは大町市の一角で、事件とは関係ありませんが、こんなのどかなところ・・・

 

 

ところで限界集落とは? と思ったら要は過疎化・高齢化の進んだ集落ということでしょうか。「半分以上が65歳以上の高齢者」と考えると、およそのイメージが分かりました。

 

限界集落が増えると問題点は多々あり、その一つが、空き家などが犯罪に使われる可能性があるとのこと。

 

th_040

(イメージです)

 

6年前の調査でも全国に限界集落は1万以上あったそうです。そして、懸念されていたことが現実となり、今回の事件は空き家かどうか分かりませんが、過疎地で大麻が栽培されていた・・・

 

事件の詳細はまだ発表されたばかりでよく分かりません。逮捕者に20代もいるけれど64歳もいる・・・

 

大麻コミュニティーとは、どんなコミュニティーだったのでしょう。大麻栽培は、そんなに簡単なのでしょうか。

 

否応なく高樹沙耶(本名益戸育江)容疑者の事件を思い出してしまいます。

犯罪は、人数が多くなるほどに規模が大きくなりそう。そして麻薬に関しては、どうも人との関わりが大きく影響してさらに加速しているように見えます。

 

sponsored link


 - 事件 , , ,