ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

蒲生東小学校の教頭・有川智章(滋賀の東近江市)強要未遂で逮捕

   

sponsored link


滋賀県東近江市で、市立の蒲生東小学校の教頭、有川智章50歳が強要未遂で11月23日に逮捕されました。

強要とは、滋賀県の46歳の女性教員のガレージに、女性と知人男性が写った写真と脅迫文をプリントして置いて・・・

「子どもがかわいそうです。今の生活ともお別れです」と印刷した紙を置き、13日と20日に同県湖南市のドライブインなどに1人で来るよう強要した疑い。

(11月24日 時事ドットコム)

写真を撮影後、尾行して家を突き止めたようです・・・

って??

女性がどんな用件で誰と会っていたか分からないのに、思い込みで脅迫していた可能性もありそう。

しかも尾行・・・(時間があるのか)

 

東近江市立蒲生東小学校は、9クラスのやや小規模の小学校で職員も25名です。

旧蒲生町の地区で、校長の寺村泰雄氏の解説では「額田王と大海人皇子のロマンスの地として有名」な地域にあるそうです。

歴史の風情が感じられそうな街です。

「強要」とは、湖南市内の駐車場などに一人で来るように・・とのこと。教員だから被害者とはもともと知人かというと、違うようです。

金品などは要求していないそうですが。

 

被害届を受けた署員が13日と20日にドライブインなどを確認した際、同じナンバーの車が見つかり、容疑者と特定した。

類似した被害が2件あり、同署が関連を捜査している。

(11月24日 サンケイスポーツ)

 

類似した被害というのが怖いです。

たまたまの出来心の一回かぎりの事件であったら、まだ児童が救われる気がするのですが・・

1人で来いと、いったい何を要求する予定だったのでしょう。この種の脅しには毅然と立ち向かうべきなのが分かります。

 

th_0-20-1

有川智章先生という教頭の経歴や出身など詳しいことは、いま50歳というくらいしか分かりません。

 

逮捕したのは滋賀県警甲賀署ですが、関係ないけれど現在、東京国立博物館で甲賀市の櫟野寺の「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」が開催されていて、感動したばかりでした。

 

甲賀市を紹介するパンフレットを見て、行きたいと思ったばかり。伝統のある地域ですね。地図でも古墳が見られました。

 

 

sponsored link


 - 事件