ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

千葉大医学部生3人の実名報道なし?集団強姦、慶応の広研は?

      2016/11/28

sponsored link


千葉大医学部の男子学生3人が集団強姦致傷容疑で21日、逮捕されました。9月に医学部5年の彼らは10代の女子学生に酒を飲ませ、介抱すると装ってトイレで性的暴行。

 

しかし彼ら千葉大生3人の実名報道は、今のところありません。氏名も、詳しい年齢も、出身校なども・・

実名を知ってどうということもありません。しかし5年なら少なくとも23歳くらいで、責任ある大人です。

つい昨日も、瀬戸和真(近大生)が準強制わいせつで逮捕 の事件があったばかり。

 

公表される・されないの線引はどこにあるのでしょう?

 


事件は千葉大医学部で、9月に実習後の飲み会の場で起きました。

研修医なども参加していたとのこと。当時は「事件」にならず被害者は泣き寝入り状態だったのかーーー

 

あの寺内樺風容疑者も千葉大学工学部でした。ーーと言っては千葉大関係者にお気の毒ですが、市橋達也受刑者も千葉大でした。

sponsored link


 

また、この秋に強制わいせつと暴行罪で逮捕された東大の松見謙佑被告22歳は、2年求刑されています。
一方で、慶応大学の広告学研究会は大学から解散を命じられましたが、神奈川県警が捜査中とはいえ逮捕されてはいません。

慶応の広告学研究会(通称広研)には黒い噂があり、事実隠蔽のために解散した、という説もあるようです。

 

A子が飲むゲーム」というコールで何杯も飲まされ、酔って前後不覚になると、いずれも未成年の2人の男子学生にかわるがわる強姦され、さらに別の1人の学生に、その動画を撮影されたという。

 

(Asagei Plus 10月30日より)

 

この記事には、他に、引用も憚られるような露骨な表現があります。そこは飛ばして、この会に呼ばれた早大生の証言という話ですが、

 

もちろん、ただ酒を飲んで終わるわけではなく、途中から「2人で飲む」と言って別室に移動する男女が何組も生まれた。

 

シケこんだ部屋から嬌声が漏れ聞こえてくる中、広研メンバーから脱法ハーブを詰めた特製のタバコまで勧められたという。

(同上)

 

事実なら、ギラギラした空気に頭がフラッと来そうです。

しかも・・・

 ちなみに、高級賃貸を所有できるほどの財力には、こんな秘密もあった。

 

「そのパーティルームの借主だったメンバーは当時、『俺は富裕層向けビジネスをやってる』と言ってました。聞こえはいいけど、知り合いの社長たちに愛人志望の女の子を斡旋して金をもらっていたんですよ」(前出・早大生)

(同上)

 

ミスコンも中止され、その後慶応大学では集団性的暴行について解明された続報もなく逮捕もなく、

個人のコメントとして慶応関係は、マスコミへの影響力があるからという話も・・・

ウワサなので、それ以上ではありません。しかしそんなウワサを聞くと慶応のイメージがかなり悪いです。

 

週刊文春の記事にこういうのがありました。正直、読むとかなり気分が悪くなりました。

主犯格のS。
Sの母親は小誌に韓国語で「私たちの心情も理解してください、心情を」と答えた。

慶應義塾大学がようやく重い腰を上げた。同大広告学研究会(広研)の男子学生らが泥酔させた大学1年のA子さん(当時18)を集団強姦した事件。

 

狂乱の夜から約2カ月が経った11月3日、大学側は関与した男子学生を処分したのだ。

処分されたのは商学部2年のS、理工学部1年のXとY(以上、無期停学処分)、環境情報学部2年のZ(譴責処分)の4人。

 

(週刊文春 11月12日)

 

広研の解散の理由は「9月2日の未成年飲酒」と矮小化されていたとのことですが、慶応は未成年飲酒という言い訳のような理由で、ことを収めたいのか・・・

 

今回の処分について広研に所属していた学生が明かす。

「何を今さら、という印象。無期停学は反省文を書けば数週間程度で解けた前例もある

(同上)

 

 

ちなみに週刊文春は処分された学生の当事者や親に突撃取材したらしいです。(それもどうかとは・・・?)

「取材に激高する母親」・・と、なんともいろいろ大変です。

th_0-01

 

近ごろ優秀なはずの学生による卑怯な集団暴行とか性的暴行とか、いたたまれない事件が続いています。

学生時代にそんなことをする人が医者になって、人の命を、真剣に救おうと働くのかーーー

千葉大の事件も、慶応のあの事件も、スッキリしません。

「千葉大学医学部 逮捕 ラグビー部」となるのは何故?

 

 

sponsored link


 - ニュース速報 , , ,