ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

岡山湯郷ベルの谷本有造会長は、2008年に逮捕された美作市議?

   

sponsored link


岡山湯郷ベル谷本有造会長は、宮間あや選手の退団について、「けんか別れする訳ではない」と話しています。

 

宮間選手は、退団決定にあたり「当たり前のように思っている日常のすべてが、何一つとして当たり前ではないこと・・・(後略)」とコメントし、また記者の質問には「的確な言葉が見つからない」等と答えています。

 

周囲に配慮して「私一人の気持ちで話すことはできない」と、決して自分の主観を語らない宮間選手。

ーーますますリスペクトです。

 

th_036

(イメージ)

 

宮間あや選手が今後日本で活躍するか、海外に行くか、そもそも現役続行か、とても気になりますが・・・

ここは、寡黙な宮間選手にならって静かに待つのがベストなのでしょう。

 

 

ところで岡山湯郷ベルについては、黒田和則氏辞任、萩原誠司代表は市長の岡山湯郷Belle に書きましたように、あるいは、宮間あや選手退団の原因?結城治男監督代行とは・・ にもありますように、

岡山湯郷ベルは2016年の夏に、選手の退団問題や、コーチやゼネラルマネージャーが辞任するという変動がありました。

そして「岡山湯郷Belle」の会長は、8月9日に谷本有造氏に決定し、8月10日のニュースではすでに美作市の市議である谷本有造氏が会長として記者会見を行っています。

 

sponsored link


 

ここで、谷本有造会長とは?

という素朴な疑問について確認すると、2008年に朝日新聞や産経新聞などで報道された、こんな事件がありました。

事件の要点は2008年5月30日に美作市議の谷本有造(本名は谷本雄三)容疑者が職務強要容疑で逮捕されたとのこと。

具体的には・・・

 

家庭内暴力で母親とともに転校した児童について、暴力加害者の父親からの依頼を受けて「転校を取り消して連れ戻してこい」「転出先から住所を聞き出せ」などと小学校校長を怒鳴りつけるなどして、

脅迫・強要するなどしたとして5月30日に岡山県美作市議会議員が職務強要容疑で逮捕されたということです。

(http://kyouikublog.wpblog.jp/812.html より)

 

新聞記事がすでに表示されないため、ブログの記事を参照させていただきました。他にも http://ameblo.jp/town-watch/entry-10107657166.html など個人の方のブログにも詳しく記されています。

 

当時、2008年に41歳、8年後のいま49歳の谷本有造市議は、同一人物と考えるほうが自然でしょう。

しかし、いま宮間あや選手の退団や今後というテーマで、8年前に逮捕された会長の件を持ち出すのは、失礼かもしれません。

地元でどんな評価か分かりませんが・・・

 

報道によると「今すぐ転校を止めて連れ戻してこい。そうせにゃどうなるかわかっとんか」と、小学校の校長を脅したとされるので、迫力のある会長さんということは確かでしょう。

 

 

やはり、心が行くのは宮間選手のことです。6月に両膝を手術して回復がまだらしいですから、ともかくまずは静養していただきたいです。

沈黙は金・・

ちょっと場違いかもしれませんが、そんなことを思わされるこの件でした。

 


・・・う〜む、であります。

まずは諸々回復してから、宮間選手の肉声が聞けることを楽しみにしています。若いときは湯郷温泉街で働いて、その後も温泉街をPRしてきたとされる宮間選手には、地元の方々の思いもひとしお強いことでしょう。

 

sponsored link


 - スポーツ