ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

履正社の安田尚憲選手、家族みなスポーツで秀逸!

   

sponsored link


履正社安田尚憲(やすだひさのり)選手は、早稲田実業の清宮幸太郎選手との対戦が注目されます。

明治神宮大会決勝が、本日行われます。

11月15日 早稲田実業-履正社

ちなみに安田選手は、知られているように父親が駅伝優勝校(2014年)の監督だったり、兄が野球選手だったり、恵まれたスポーツ環境で育ったとのこと。

父:安田功さん (大阪薫英女学院高校の駅伝監督)
母:安田多香子さん (やり投げ選手)
兄:安田亮太さん (三菱重工名古屋の捕手)

素晴らしいですね。

 


安田尚憲(やすだひさのり)選手は現在高2で、の基本情報は以下になります。

生まれ:1999年生まれ
利き腕:右投左打
身長    :188cm
体重    :92kg
ポジション:内野手
2年春5回戦で特大右越え2ランを記録

ジュニア    2011年阪神タイガースジュニア
(豊津第一小学校6年時、選ばれる)

中学:レッドスターベースボールクラブ
(吹田市立豊津中学校卒業)

高校:履正社
(2017年ドラフト候補)

 

履正社で1学年上のチームメイトに寺島成輝選手、山口裕次郎選手などがいる。

明治神宮の大会はこれまで、履正社は以下のように勝ち進んできました。

11月11日 ◎履正社 5-1 仙台育英

11月13日 福井工大福井 3-4 履正社◎

11月14日 札幌第一    2-7 履正社◎

 

sponsored link


 

そして、決勝で早実と対戦ということで東西スラッガーの対決と、周囲も楽しみ。もちろんプロのスカウトも注目しています。

準決勝では、阪神の畑山アマスカウト統括補佐が、熊野、吉野、山本の3スカウトとともに視察したそうです。

 

明治神宮決勝に進出の履正社ですが、準決勝時の打線は以下のとおりでした。

1    右    石田龍史    2年  京都木津川リトルシニア
2    遊    西山虎太郎    1年  兵庫伊丹
3    三    安田尚憲    2年   レッドスターベースボールクラブ
4    左    若林将平    2年    大淀ボーイズ
5    中    筒井太成    1年    寝屋川リトルシニア
6    二    松原任耶    1年    北河内大東ボーイズ
7    捕    片山悠    2年    岸和田ボーイズ
8    一    濱内太陽    1年   松原ボーイズ
9    投    松井百代    2年  都島中

th_0-38

もう来季のスカウト!? という気もします。しかし、清宮幸太郎選手も、安田尚憲選手もいて、今から楽しみです。

本日の決勝は、どんな展開になるでしょうか。

 

 

sponsored link


 - スポーツ, 高校野球 ,