ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

西嶋甲斐(ブラジル人傷害)は大山高校野球部?、東京国際大学

   

sponsored link


西嶋甲斐容疑者20歳が、ブラジル人男性を脳挫傷で重体にさせ、傷害容疑で逮捕されました。

報道の映像などから西嶋甲斐(かい)容疑者はツイッターアカウントの@chinkai0604の「西嶋 甲斐」に間違いなさそうです。

ツイートで自ら公開している情報から、西嶋容疑者の出身高校は大山高校、現在の所属大学は東京国際大学であることが分かります。

 

体格がいいですね。いろいろスポーツで鍛えてきたのか・・・

本人公開のツイッターにも上記のように野球のユニフォーム姿がありましたが、それ以外に、野球部で4番を打っており、高校野球の東東京大会で活躍した記事がありました。

 

「大山・西嶋が2打席連発/東東京大会」というタイトルで、西嶋選手の活躍が記録されています。

大山(東東京)の4番、西嶋甲斐内野手(2年)が2打席連続本塁打で、勝利に導いた。
4回無死一塁から、左中間スタンドに運ぶと、6回は無死二、三塁から左翼席にたたき込んだ。

「(1本目は)入るとは思わなかったですけど、歓声と審判を見て分かりました。(2本目は)最高でした」と興奮した。

(日刊スポーツ 2013年7月10日)

 

この西嶋選手が、逮捕された西嶋容疑者と同一と、断定はできませんが、3年前に高2の17歳で、現在20歳という大山高校だった人物は、同じと考えて良さそうです。

 

th_0-86

 

ツイッターでも「山高→東京国際大学」と記しています。

事件はブラジル人男性たちの揉めごとか何かの最中に、通りがかりだった西嶋甲斐容疑者たちが、関わったとのこと。

sponsored link


たまたまのこと?と考えると、容疑者にも情状酌量の余地があるかもしれません。

 

しかし、結果として相手が意識不明では、これからどうなるか・・脳挫傷は深刻かもしれません。西嶋容疑者が酔っていたのか、そこも分かりませが、残念な事件です。

高校野球にこだわるとーーですが、野球で全国レベルで活躍したかもしれません。その後も楽しく学生生活を送っているように見えるふつうの大学生です。

0-77

 

しかしトラブルを起こすと容疑者になってしまう・・・これが現実です。池袋の雑踏は、活気があるけれど、ちょっと怖いイメージがあります。

腕力、体力のある人ほど、いざという時には気をつけたほうがいいかもしれません。

 

 

sponsored link


 - 事件