ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

池江璃花子 高校ですぐリオ五輪代表に!

   

sponsored link


 池江璃花子(いけえりかこ)さんが高校淑徳巣鴨高校)に入学して即の競泳のW杯東京大会にて100メートルバタフライで優勝し、リオ五輪出場選手にも内定しました。

 

中学生の頃から、日本選手権で50メートルバタフライで優勝して19年ぶりの「中学生」ということで話題になってきた池江選手。50m、100m、200m自由形でも3位入賞となり、2015年世界水泳のフリーリレー選手に選出されて脚光を浴びてきました。

 

池江璃花子さんの高校ですが、淑徳巣鴨高校に進学が決まっていました。このタイミングでは入学式とか参加できたか分かりませんが、淑徳巣鴨高校は都営三田線の西巣鴨駅から徒歩3分で行けます(!?)。

 

ちなみに淑徳巣鴨高校のサイトでは4月6日に池江璃花子さんが「リオデジャネイロ五輪に出場決定!」とのニュースもあり、もちろん在校生です。補足すると本校の選手である長谷川涼香選手のリオ五輪に出場決定についても、もちろん報じられていますネ。淑徳巣鴨高校の水泳部は名門中の名門です。

それから淑徳巣鴨高校は、あの朝ドラ『あまちゃん』のロケに使われたそうです。上野駅近辺がたびたび映っていましたが、この高校がドラマに登場していたとは知りませんでした。教室内のみの撮影だったとのこと。なんか能年玲奈さんの惚けた味わいを思い出してしまいました。

 

池江璃花子(いけえりかこ)さんの 基本情報@2016年4月現在、です。

 

出身地   : 東京都
身長・体重 : 167cm・54Kg
生年月日  : 2000年7月14日(15歳)
所属    : ルネサンス亀戸
高校    : 淑徳巣鴨高校
出身中学  : 江戸川区立小岩第4中学校

 

生まれたころから「うんてい」を使って運動神経を養ってきたそうです。さらに3歳からスイミングスクールに通い、身体能力を高めてきたようで、優勝のインタビューでは感極まっていたようすが、とっても可愛らしかったです。

 

ちなみに小岩第4中学校といえば、江戸川区西小岩3丁目にある中学校で江戸川区に近いのが千葉の市川市ですが、たまたま市川市にある七田チャイルドアカデミーのサイトに代表者のかた(池江美由紀さん)の挨拶がありました。

(関係ないかもしれないので、その節はすみません・・)

みなさん、こんにちは。七田チャイルドアカデミー本八幡教室代表の、池江美由紀です。私の教室の始まりは「自分の子どもを通わせたい、自分が楽しく子育てが出来るような教室」作りでした。親であれば誰しも子供によい環境、よい刺激を与えて、最大限に能力を伸ばしてやりたいと考えます。それと同時に母親も子育てを学びたい、相談したい、日々の悩みや不安、ストレスを解消したいと思います。そんなお母様の子育てをお手伝いするために、平成7年、教室は開校しました。 小さな子どもたちはたくさんのものを吸収して、「知・徳・意」が育っています。(・・以下略)

(七田チャイルドアカデミー本八幡教室のページより)

 

七田チャイルドアカデミーを設立した七田眞人さんのことは尊敬しているので、池江璃花子さんの話題と関係あるか不明ですが、ちょっと紹介したくなりました。

いずれ幼児のころからの、いわば英才教育が実ったのかなという印象です。リオ五輪、是非、頑張っていただきたいですね。

th_026 (写真はイメージです。池江璃花子さんも美しい可憐な高校生です)

ちなみに同じく日本選手権水泳競技大会200メートル自由形で2位の持田早智選手も所属はルネサンス幕張ということで、二人ともずっと目が離せません。

 

 

 

sponsored link


 - スポーツ , ,