ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

小林剛(神戸)、DVの妻が死亡、東灘署

   

sponsored link


神戸の東灘署で、小林剛容疑者が傷害で逮捕され、しかしすでにDVの相談をしていた妻の安紀子さんは死亡。

小林剛は55歳で無職。傷害容疑ですが今後の捜査で容疑が変わるでしょうか。実際に妻は殴ったり蹴られたりの末に、10月27日、死亡が確認されているのですから、傷害致死でしょうか? 殴ったのは三日前だそうです。

 

小林容疑者は、 東灘区魚崎南町2在住。無職ということ以外に特にいま分かっていることはありません。

昨年の10月から4回も兵庫県警東灘署に相談していたとのことで、実家に避難する等が間に合わなかった? と思うとたいへん気の毒です。

妻の小林安紀子さんは52歳。

詳しい状況は分かりませんが、自分で生活する道はまだ充分な年齢ではないかと思うと、DV相談施設というのか、シェルターというのか、匿ってもらえる施設に逃げ込むことはできなかったかーー。痛ましいです。

小林容疑者のことでなく一般論ですが、DVをはたらく男性は、その時から覚めると一転して、もうしないと誓ったり「出て行かないで!」と懇願したり・・・とはよく聞きます。

長年連れ添うと、そのあたりも夫婦だからよく分かって、暴力を受けている妻のほうが、踏ん切りがつかないというケースもあるようです。

th_0-08

「妻が衰弱」と119番したらしいですが、小林容疑者は亡くなっていることに気がついて、動転していたのかもしれません。

後悔してももう遅い。その苦悩は加害者も同じかも。無念です。

 

 

sponsored link


 - 事件 , ,