ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

訪問やめさせる詐欺、やはり布団!福寿縁の坂井寛

   

sponsored link


「訪問販売をやめさせる」なんていう詐欺・・横浜市の寝具販売会社「福寿縁」の坂井寛容疑者ら6人が逮捕されました。

やめさせるって何のこと? と思うのですがーー

坂井容疑者らは、福寿縁の関連会社「ビシャモン」や以前の会社名、「東装寝」「マルフクメンテナンス」などの会社名を使って、嘘をついて布団類を数十万から100万を超える金額で販売していたもよう。

訪問販売を「止めさせる」口実の手口というのは、

「布団の契約者情報が漏れ、悪い業者が情報を見て商品を売ろうとしている。

当社はその勧誘を止められるが20万円かかる」

などとだまし、計約155万円を詐取したとしている。

(10月20日 毎日新聞)

この金額は直接の容疑で、被害はトータルで11億を超えるとのこと。

 

布団って、それ、有名ではないですか?

なんで、そんな高い布団をわざわざ・・・・

 

とか、距離を置く立場なら思うのですが、そこは振り込め詐欺同様に、その只中には騙されてしまうものでしょうか。

th_0-19

 

関連会社の名前をコロコロ変えるからたちが悪いのですが、坂井寛容疑者の(株)福寿縁はビジネス情報サイトに以下のように登録されています。

郵便番号     220-0072
住所     神奈川県横浜市西区浅間町5丁目387−5
電話番号     0120-972-379
Fax番号     -E-Mail     - URL     –
営業時間     -業種     健康機器,健康機器販売

詳細がよく分かりません。そして、他のページには

「このお店は店舗の運営状況が確認できておりません。ご利用の際は必ず事前に電話等でご確認ください」と記されています。

 

結果論なのですが、そして、被害に遭った高齢者の方が、ネットで調べたりする例が少ないでしょうけれど、なんとも卑怯な手口で、ちょっと確認したらウソが分かりそうな・・・

 

そう思うとお気の毒です。1人で繰り返し、繰り返しお金を払っている例も多いようです。

詐欺は、騙されて被害に遭う方も一定数いるという面と、繰り返し被害に遭う方もまた一定数いるというのが現実。

 

ちなみに詐欺で捕まるとどうなるのでしょう?

詐欺罪は、一般論として示談が成立して初犯で不起訴というケースはあるようですが、被害額が大きく余罪も多い場合は、実刑で数年程度になるもよう。

単なる下働きで余罪が少ないと執行猶予のケースもあるでしょう。

 

今回のはかなり「組織的」。しかし実刑になっても被害者にお金を返すのは事実上、かなり難しいでしょう。

詐欺罪の量刑はその程度でいいのか? と素人ながら思ってしまいます。

クーリングオフがある。消費生活センターに相談する。等々は、被害者本人には、それでも難しいかもしれません。一人暮らしの親族がいたら、やはり周囲が気をつけてみることが第一歩でしょうか。

th_0-21

詐欺が繰り返されるのは、たとい服役しても数年で出て来るからでは? などと怒りも湧いてきます。無期懲役に・・・なんて言ってはいけないのでしょう。しかし、犯罪防止の意味でも「詐欺は重罪」であってほしいです。

 

sponsored link


 - 事件 , , ,