ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

坂口健太郎 大学と、とと姉ちゃん星野武蔵役

   

sponsored link


坂口健太郎さんといえば大学が探されているのは、不思議でした。でも理由は簡単で、中学と高校が明星中学、明星高校と分かっているのに大学が分からないから、とりあえず調べてみたくなるわけですね。

結論として坂口健太郎さんの大学はいまのところ分かりません。えっ?タイトルにあるのに、いきなり分かりませんって、ひどくない? と思われるでしょう。そうなんです。うわさとして明星大学、東洋大学?とかあっても、根拠をもって言える情報がまだありません。すみません。1991年7月生まれなので、休学や途中で止めたということでなければいまは卒業後のはず。

モデルになったのが大学一年というの情報はあるので、大学へ行っていたことは確かですね。

最近の活躍は、こんな場面でも報じられました。

朝ドラ星野武蔵役の坂口健太郎

 

塩顔ということで、涼しげで、韓国でも人気という坂口健太郎さん。韓国という言葉が出てくるのもあちらとの関係?とか思いましたが、そうではなく、韓国でも人気が高まっているのですね。先日まで放送されていたいつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうでは脚本家の特徴として、印象に残るセリフがたくさんありました。

 

その『いつ恋』に晴太役で出演し、味のある言葉をいう晴太でしたが、たとえば「どこにでもいる子になりたくない子って、どこにでもいるよ」なんて何げなく語っていました。「付き合ってるには2種類あるんだよ。好きで付き合ってる人たちと、別れ方が分からなくて付き合ってる人たち」とか、複雑な生い立ちの晴太だけど、頭がいいのだなと思わされる場面がいっぱいありました。

 

th_048

そして、いま注目されるのは、始まったばかりの『とと姉ちゃん』に出演が決まっていること。役は星野武蔵です。雑誌『MEN’S NON-NO』のモデルとして華々しくデビューした坂口健太郎さんですが、とと姉ちゃんでは、編集に関わる仕事の姿を見せてくれるのでしょうか。

近々始まる『重版出来!』でも小泉純役が決まっています。坂口さんの活躍が楽しみですね。

sponsored link


 - 俳優・音楽