ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

藤川豊治阿波市議がネパール旅行で副議長辞任

   

sponsored link


藤川豊治氏(徳島県・阿波市の市議)が市議会を嘘の理由で欠席し、ネパール旅行し、18日に議会の「副議長」を辞任しました。

阿波市の公式サイトによると、藤川豊治は平成28年6月6日に副議長に就任したばかり・・・議長、副議長という職務の阿波市での実態は分かりませんが、事実上、まだあまり「副議長」の場は少なかったでしょうか。

議員は3期目ということで、年数別に並んでいる市議リストでも上位に表記される藤川氏は、いわゆるベテラン市議さんだったのでしょうか。

 

【記者】「おはようございます」
【藤川市議】「お前ら刑事みたいなことすんな」

18日午前8時ごろ、登山で日焼けしたのか、黒く焼けた顔で強気にこう話すのは、阿波市議3期目で、副議長を務める藤川豊治市議(70)。

(中略)
【阿部雅志市議】
「(藤川市議は議会に)“29日は健康診断”と出してるから、これで(ネパールに)行けると思った。『休みなよ』と言ってないのに、『今は関空にいるけど』と(電話があった)。嘘はアカンよ。常識があって普通。それが欠けとる」

 

(10月18日 関西テレビニュースより)

 

阿波市の市議会議長の江澤信明氏も、藤川市議に電話したけれど電波が繋がらずに「どないもならんで・・」と話していたそうです(同上より)

 

 

議会欠席の理由が、2年前から決めていた登山だから、キャンセルできなかった・・・というのは、「正直ああ、そうですかw」という気もします。

しかし、やっぱりそこは議員さん。議会が開かれている最中だけは、個人的な趣味は封印しなければ・・・でしょうか。

ネパールのガイドさんとか、トレッキング会社に迷惑がかかるようですが、そこは、キャンセル料を払って解決するのが筋でしょう。


ところでネパールの高山のどこに70歳の市議さんが登ったのか。そこは感嘆しました。「メラピーク」は6000メートルを超えるそうです。

 

藤川氏は「 私ともう一人は6000mのハイキャンプの手前で、これ以上登れないと体力の限界を感じて降りてきました」と語っていましたが、それにしてもすごいですね。

 

10月10日以降は雪が降るから10月7日8日に登ったとか・・・

関心モードになっていますがーー。お気の毒なのは、これがニュースになる阿波市の市民でしょう。事件が起こった程ではありませんが、こういうことで視線が集まるのは。。。

 

th_0-99

議員辞職については、後援会などの関係者と相談して決めると18日段階で報道されていました。相談して決めるということに、何か、執着されているわけでない・・印象も受けました。

 

 

sponsored link


 - 事件 , ,