ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

織田信義くん、信長の末裔フィギュア選手のコーチは祖母

   

sponsored link


織田信義くん(信成さんの甥)がフィギュアスケート近畿選手権に出場しました。

「信長の末裔再び!」というニュースに、どんな織田氏かと思いましたが、織田信成さんの兄の息子9歳ということで、信成選手の直系の一家の「織田家」でした。

織田信義くんのコーチを務める織田憲子さんは、こちらもまた「織田」氏かと驚きましたら、織田信成さんの母が織田憲子さんでした。

つまり、コーチの憲子さんは祖母で「織田憲子さんの孫」がフィギュア選手となったという話。

0-71

信義さんは「信成選手くらいは超えたいです。なるくんくらいは行けると思う」と語ったことが話題になりました。

かわいいです。信成選手と距離が近いのでしょう。ところで信義さんは、一年以上前にも珍解答?がありました。

 

憧れのスケーターは?と聞かれて、「最初は信成、今は大輔」と答えているのが、とっても子供らしくて微笑ましいようすでした。

 

 

織田信成さんについて、織田信長の末裔というのは、疑問だという説もあります。

信成さんの祖父の重治氏は、アマチュアながら古代史研究家とされますが、その祖父による家系図では、祖父以前の四代が抜けていたとのこと。

これは真相が分かりません。

 

 

しかしまだ子供の信義さん本人には、末裔か否かなどあまり関係ないでしょうし、要はフィギュアスケートの世界で頑張っていただきたいです。

しかし今、気がついたのですが、信成さんの父親も名前は信義さんです。

th_026

 

信義さんと憲子さんという夫婦から、「信治」さんと「信成」さんが生まれ、信治さんの息子が信義さん・・・

つまり祖父の名前をもらった?のがこちらの9歳の織田信義さん。

これは生まれつき、織田家を背負っている運命のように見えます。写真では明るい少年というイメージ。のびやかに活躍してほしいです。

 

 

sponsored link


 - スポーツ , ,