ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

べっぴんさんロケ地・神戸大学はべっぴん動画の冒頭

   

sponsored link


べっぴんさんロケ地は、たくさんあるけれど、神戸大学に注目! 新しい「べっぴん動画」(10月2日現在)は、いきなり神戸大学で始まります。

建物は、「神戸大学六甲台本館」で、神戸大学の写真としてはかなり代表的に紹介されているスポットです。見慣れている方には、今さらの場所かもしれませんが。国の登録有形文化財の一つ。

kobe320

(wikipedia掲載画像)

 

この整然とした場面に、「べっぴん動画」では水兵さんが歩き、洋傘姿のすてきな女性たちが歩き、クラシックカー(?)も停まっていて、時代の息吹が感じられる賑やかな場。こちらがロケ地、神戸大学です。

 

神戸大学の広報課も案内しているように、べっぴん動画に限らず本編で、たびたびロケ地として登場する予定です。

神戸大(神大)の六甲台地区の代表的住所は、兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1でこちら。

 

神戸大学は、神戸という地域がらと長い歴史が相まってか、有形文化財として他にも神戸大学社会科学系図書館や出光佐三記念六甲台講堂などもあります。是非とも一度は訪ねたい麗しい場所ですネ。

 

べっぴんさん」のロケ地はたくさんあって、クランクインで使われた北野異人館(神戸市中央区北野町3-10-11)が特に有名。いまは「萌黄(もえぎ)の館」とも言われ、国の重要文化財に指定されています。

 

 

加えて、スタバの「神戸北野異人館店 」もまた人気スポットとなっています。ところで冒頭の「べっぴん動画」は、神戸大学で始まった後、すぐにヒロイン芳根京子さんが、塀のそばで挨拶している場面に飛びます。

その道はどこかな・・・と地図で探したら、この場所でした。↓よろしかったらNHKの動画と見比べてみてください。

つまり「萌黄の館」、北野異人館の横の道です。近くは公園の入り口になっていて、ふつうの商店も少しあります。

グーグルマップで遊ぶだけでも、神戸の街並みに坂が多いことがわかります。

 

ところでべっぴんさんのヒロインすみれのモデルは、アパレルメーカの「ファミリア」の創業者の坂野惇子さん(芳根京子)。

坂野惇子さんは1948年に神戸で三人の仲間とともにベビーショップを開業します。神戸、大阪が舞台になるので、当然、ロケ地も神戸はたくさん出てくることが期待されます。

th_0-50

神戸といえば、神戸学院大学については、ロケ地になっているか、いまのところ確認できませんでした。また神戸女学院についても、名門高校のゆえか名前が出てきますが、ロケ地情報は確認できませんでした。

 

いよいよ10月3日、朝ドラがスタートします。主題歌の「ヒカリノアトリエ」も毎日、聞くことができますし、楽しみ!

参照:神戸大学の偏差値2017

 

 

sponsored link


 - ドラマ