ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

大口病院48名の立件困難と、筧千佐子の青酸連続殺人事件

   

sponsored link


大口病院48名の患者が7月から9月にかけて4階で死亡していたーー。しかしそれらの方々は大半が火葬されていて、事件性があるかの立件は困難とされています。

ここで「青酸化合物による連続不審死事件」の筧(かけひ)千佐子被告を連想しました。

筧被告は殺人などの容疑で2015年に送検されました。初公判は未定です。

関西青酸連続殺人事件

2012年3月9日、大阪府泉佐野市下瓦屋3の府道で71歳の本田正徳さんがバイクを運転中に転倒。病院に搬送し、本田さんの死亡を確認。

2013年12月28日、京都府向日市鶏冠井町大極殿の民家で、住人の筧勇夫さんが倒れているのが見つかった。司の結果、筧さんの胃や血液から致死量を超える猛毒のシアン化合物が検出され、京都府警は殺人事件として捜査を開始した。

捜査の過程で筧さんの妻が本田さんと死別していたことが判明。

(裁判員裁判事件概要より http://www.geocities.jp/masakari5910/citizen_judge_death_penalty33.html)

 

しかし、上記は事件が発覚したきっかけに過ぎません。筧千佐子は8人を殺害したともされています。ただし主罪の殺人での死者数は3人となっています。

 

 

まとめるのが大変ですが、事件の資料から抜粋すると以下のようになりました。まとめは当サイトによるもので、(殺人1)等の表現は厳密でないことをご了承ください。6人殺害とも、7人殺害とも言われてきました。

1994年 当時54歳の印刷業の夫が死亡(殺人1)

2006年 兵庫県の卸会社社長と再婚し殺害「脳梗塞」と検視(殺人2)

 

2008年  農家の男性と3度目の結婚 男性は「心筋梗塞」で死亡(殺人3)

2009年 奈良で交際相手男性が「末期がん」で死亡(殺人4)

2009年 神戸市の末広利明さん79歳(2005年から交際)が死亡。(殺人5)

2011年 本田正徳さん71歳と婚約
2012年 本田正徳さん転倒し死亡(殺人6)

2013年 元内装業の男性が「ガン」で死亡(殺人7)

2013年 筧勇夫さんが結婚し、青酸化合物で殺害される(殺人8)

 

いずれ、唖然とする展開でした。死刑求刑の可能性が高いとはいえ、公判前なのでなんとも言えませんが、じつに凄いです。

 

th_025

 

事件が発覚した契機は、本田さんが転倒した時の血液を病院が保管していたこと。分析して解明が可能になったわけですね。

 

ところで横浜市の患者殺害事件に戻ると、大口病院では今年の7月から9月に、八巻信雄さんと西川惣蔵さんの他に48名の方が同じフロアで亡くなっていたとのこと。

病院の規模によっては、同じ日に複数の方が亡くなることはあるでしょう。しかし、犯罪がらみであったか否か不明というのは、遺族の方々の胸中は察するにも余りあります。

 

患者さんが重篤だった場合には、カルテ等から遡って、事件性を割り出すのがたいへん難しい作業になるとか。

ところで内部事情を告発していたとされる方のツイッターはその後変化していないようです。 FUSHICHOUさんの本名?鶴岡さんが出るのは何故

 

 

 

sponsored link


 - 事件 , ,