ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

「高畑裕太 冤罪」について

   

sponsored link


高畑裕太氏は冤罪だと断定する意図はここにはありません。現在「高畑裕太 冤罪か?」とか「冤罪だと思う」とか、いろんな声が飛び交っていますが、この2語がセットで意味することについて、気になっています。

 

「高畑裕太さん事件についての弁護人の説明」が、9月9日の、不起訴、釈放以来、取りざたされています。(参照サイト http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/10/kiji/K20160910013327990.html)

 

その中で「合意があるものと思っていた可能性が高く」と言い、「仮に起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をした」とのコメントが意味深。ーー意味深というより、どう解釈すべきか戸惑っているところです。

 

th_028

 

合意があると思っていた、とは合意が断定されていません。「思っていた可能性が高い」とは弁護士の表現です。そして次の表現。

私どもは高畑裕太さんの話は繰り返し聞いていますが、他の関係者の話は聞くことはできませんでしたので、事実関係を解明することはできておりません。

 

いやいや、素人としては事実関係は解明されていないと言われたら、結局何も分からないだけ・・なんですが。しかも他の関係者の話は聞けないなら「すべて推測です」という意味にもなりそうな・・・

 

恐縮ながらこのコメントは弁護士があえて(何のため?)読者に「わけ分からない」状態に持って行こうとさせている気がしないでもありません。

 

そして上記の「仮に起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をした」ですが、無罪を主張しなかったのは、起訴されなかったからであって、主張したくてもしないだけですという意味合いにも聞こえます。

 

こう書いてくると、弁護士のコメントを批判しているようですが、正直、それもありません(共感もありませんが…)。弁護士のコメントはさすがに表現が上手だと、感心したというのが率直な感想です。

弁護士でさえ解明できないという事件に、個人として、結論としてこうだ・・・などという感想を抱きようがないと思っています。

 

・・・というわけで、現在「高畑裕太 冤罪」でたくさんの声が出てくるのもまた当然だと思われます。また、いろんなサイトで紹介されている「 高畑裕太の被害女性の事件は冤罪!?本物の関係者LINE画像が流出か【画像】」という記事は、いっけん被害者の方の画像が出てしまったのかと、驚きましたがそうではありません。

 

信ぴょう性はともかくとして、ある人のLINEでこんなやりとりがあったよ、という話でした。(参照先:http://dokujyoch.net/archives/65747007.html )

 

「高畑裕太 冤罪」についてのコメントはこんな感じ(個人のコメントです)

 

高畑裕太の事件がどうだったのかは知らないけど、性犯罪は加害者側の無実を証明するのってかなり難しいって聞いたことある。痴漢冤罪の映画とかあるよね。 「推定無罪」を無視した高畑裕太氏事件を巡る報道・放送

 

高畑裕太の件で推定無罪やデュープロセスの観点から疑義を呈することは大事。でも返す刀で「ハニートラップ」とか痴漢冤罪の話を持ち出したり、被害女性に対する侮蔑を平然とやっている人たちもお里が知れるというか。もちろん、郷原さんはそうは言っていない

 

法律事務所ヒロナカの弘中惇一郎弁護士「高畑裕太冤罪。ハニートラップにハメられた。合意で無罪です。」 炎上し非難殺到ww

 

事実関係不明なのでこの件の是非コメントしないが,一般論として,なぜ「御上」が逮捕すると「こいつ悪い奴。言い訳・不満顔とんでもない」ってなるかね。そういう思い込みが,冤罪を生むことを知るべし。 / “高畑裕太が釈放で報道陣の前に …”

 

しかしあまりないとは思うんだけど、これガチで冤罪だったとしたら、ワイドショーとか情報番組で高畑のことを「こういうことやりかねない奴だった」ってやってた人たちは、一斉に訴訟食らうの間違いないよな。

 

↑ ここまでは9月9日に釈放されてからのコメントです。「推定無罪」をめぐっても論議を呼んでいると言えますか。

 

th_034

 

↓ 一方で釈放前のコメントは以下のように、やはり冤罪を疑っていた方も多いです。

高畑裕太冤罪だとかほざく奴は自分がセカンドレイパーであり、人を加害していることを自覚してほしい。

芸能界一丸となって高畑裕太フルボッコだけど、私も冤罪の可能性全くないわけじゃないと思ってるの。

「容疑者」はあくまでも「容疑者」であって、仮にもしあれが実は冤罪だとわかったときに、皆の振り上げた拳はどこに下せば良いのだろう? / “はてなブックマーク – 高畑裕太が「容疑者」となってからふつふつとわきあがる心の奥の何か -…”

 

こういう犯罪の場合ってなにがあろうと被害者(女性)が強くなるよね それがはめられた・冤罪だとしても。 痴漢も同じ。 判断基準として男は性欲が強いからとか思ってんのかな警察って 危ない人とはしない。って考えないとはめられるね、男だと。

 

繰り返しますが、結論はわかりません。今後、結論が出ることもないでしょうか。

 

いま振り返ると、高畑淳子さんが謝罪会見で「被害者とされる女性の方」という言い方をしていたのは、やはり弁護士側の助言だろうと、だからどうというものでもないのですが・・・

もしも冤罪なら、高畑裕太さんの芸能界の人生が終わったというのも気の毒ですが、これだけ世間を騒がせ、結局真相は明かされないとしたら、復帰もないでしょうか。

いろんな「?」がまだ続いています。ところで先日まで当サイトでも高畑裕太容疑者と書いており、今は高畑裕太さんです。自分の心理というか、感じ方も実に勝手なものだとちょっと自嘲する気分ではあります。お読みいただいてありがとうございます


劇団青年座に高畑裕太不起訴のコメント掲載はなぜ?
石井光三オフィス(高畑裕太解雇)の不思議
高畑裕太の示談金はいくら?7000万とか?

sponsored link


 - 事件 ,