ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

漱石の妻:鏡子は尾野真千子、竹中直人が面白い

      2016/10/04

sponsored link


夏目漱石の妻」がドラマ化され、妻の鏡子は尾野真千子さんなのがピッタリ。そして漱石(夏目金之助)を幼い時に育てた養父の塩原昌之助役が竹中直人というのが、面白そうです。

漱石の妻、鏡子(中根鏡子)さんは、良家のお嬢さま育ち。
父の中根重一氏も娘の嫁ぐ相手は帝大卒限定しているという、なかなか普通に考えて扱いにくそうな娘さんなので、尾野真千子さんはとてもピッタリに楽しく演じてくれそうです。

 

漱石の文学についてあれこれ言えませんが、漱石が心に闇を抱えていたらしい、なかなか偏屈だったらしい・・・等は一般に知られているイメージです。そんな漱石役は、長谷川博己さんです。

 

長谷川博己さんは『デート 〜恋とはどんなものかしら』がかなりユニークで、あのとぼけた味わいがとっても面白かったです。『家政婦のミタ 』 の時も、どこか頼りなくてちょっとクズっぽくて、そんな味わいを醸し出せる不思議な役者さんかもしれません。好きです。

そして、幼児期に塩原家に預けられた漱石にとって塩原昌之助(竹中直人)は、やはり大きな存在でしょう。漱石の前にどんな形で現れるでしょうか。

 

こっちはカメンライダーに関わる竹中さんですが、

 

漱石について、&鏡子さんについては、展開部分はいくらでもありそうです。ドラマでどんな表情を見せてくれるか、楽しみです。

尾野真千子さんは、今放送中の『はじめまして、愛しています。』もとても気になっています。ところで結婚はどうなっていたかなと思い出すと、旦那さんは「LDH」という芸能事務所の副社長?という森雅貴さんでした。

尾野真千子さんの旦那さんについては、いろいろ話題になったようですが、何ごとも真相はどうでしょうか。

竹中直人さんの塩原昌之助は、漱石に、苦い思いも、屈折した気持ちも与えてくれるクセ者の役割を演じてくれるでしょうか?

th_0-84

NHKで放送は9月24日土曜日の夜9時からが第一回になります。

 

参照:

漱石の妻ロケ地で、土浦一高と安積高校(歴史博物館)

「夏目漱石の妻」のロケ地

 

 

sponsored link


 - ドラマ, 俳優・音楽