ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

嘉戸彩乃さん(LINEモバイル社長)ステキですね

      2016/09/22

sponsored link


LINEモバイル社長の嘉戸彩乃さんがステキと思って、チェックしてみました。

LINEがいよいよ「格安スマホ」に参入ということで、これからどうなるでしょうか。まずLINEモバイルとは、LINEの100%子会社だそうです。

嘉戸彩乃さんが社長で、嘉戸さんとはどんな方かというと、とりあえず知りえた情報は、今日、9月6日朝の段階ではとても少なかったです。ちょっと残念ですが(・∀・)b

嘉戸彩乃さんは毎日新聞などの記事によると、UBS証券にてテクノロジーや情報通信関連のM&A案件などに携わっていたとのこと。その後、LINEに入社しました。
LINEにては、「事業戦略室」で新規事業などを手掛けてきたとのこと。

 

嘉戸氏が社長で、今回の戦略はLINE株式会社取締役CSMOの舛田淳氏が中心となって進めてきたもよう。

 

 

舛田淳さんは、LINEで軍帥と呼ばれているとか、戦略家なんですね。ツイッターのプロフィールによると『’77年生。LINE Corp 取締役/ CSMO(最高戦略・マーケティング責任者)』とのことでした。ーーええとつまり39歳ということだけはわかりました。

 

で、話が戻って、嘉戸彩乃さんについてですが、あまり追求しても後は個人情報的な話になってしまうでしょうか。

ニュースの写真を見て、素敵な方だと思いましたが、今のところ、ブログや、ツイッター、インスタグラムなどは、見つかりませんでした。

同じ名前の方はあるようですが・・・

嘉戸彩乃さんの出身校とか、生まれとか、趣味とか、そのうち明らかになるかもしれません。そこは分かる時を楽しみにしたいと思います。

追記LINEの嘉戸彩乃さんの追加情報  出身大学等

th_0-84

 

ところで格安スマホです。LINEでの500円から使えるプランを始め、MVNO(仮想移動体通信事業者)事業の今後の展開が気になります。(とは言っても実感的にはピンときていないのですが、わからないことがいっぱいあります・・・)

 

「LINEフリー」プランは今後、どれくらいのユーザーが登録するでしょうか。

今のところ家電量販店に売り場はなく、ネットでの申し込みになるようです。LINEの公式サイトを見ると現在、8種類の端末が紹介されていました。もっとも安価なもので13,800円でした。

 

嘉戸さんがなぜ社長に選ばれたかについて、舛田淳氏はインタビューでこう答えていました。

嘉戸やLINEモバイルのメンバーは、LINEがプラットフォーム化して以降に入社したスタッフです。嘉戸は、事業会社がどういうものか、何が起こり得るのか理解している人材ですので、私の下にある事業戦略室にある、事業開発チームという部署に入ってもらいました。

(ケータイWatch 9月5日より)

 

またインタビューの中で、フィルタリングの無料提供について聞かれると、嘉戸彩乃さんは熱心に以下のように答えていました。

 

これはもうLINEにとってミッションに近いです。やらなきゃいけないことです。

(中略)

今回、契約者と利用者ははっきり分けています。年齢認証機能を実装していますので、18歳以下ですとID検索できません。お子さまの利用において、LINEはOKだけれども、誰かれかまわず繋がることはないようにしています。

 

こういう背景には、親が契約して子供に渡すとか、高齢者の祖父母の方に使ってもらうとか、そういうケースを想定しているようです。

 

タイトルの嘉戸彩乃さん(LINEモバイル社長)について、今のところあまり情報がなくて恐縮です。ご活躍を期待しています。

追記LINEの嘉戸彩乃さんの追加情報

 

 

sponsored link


 - ニュース速報 ,