ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

羽田圭介ならテレビ?「スクラップ・アンド・ビルド」ドラマ化

   

sponsored link


羽田圭介さんはテレビにたくさん出演して、それ故の話題も多いですが、ついに芥川賞受賞作「スクラップ・アンド・ビルド」ドラマ化が決まりました。

芥川賞は有名だけど、読書家でもないふつうの感覚からすると、いちばん最近の芥川賞作家って? ええと誰だったかな〜 くらいしか思い浮かばない・・・そんな人が多くないでしょうか。

『スクラップ・アンド・ビルド』は2015年7月、ピース又吉の『火花』と同時受賞の芥川賞受賞作となりました。又吉さんがの受章が話題になる一方で、もう一人は、カゲが薄れがちにならないか? なんて思ったのはこちらが素人という証拠でした。羽田さんは同時に脚光を浴び、本も売れたし、テレビへの出演も圧倒的に多くなりました。

『スクラップ アンド ビルド』のドラマは、柄本佑さんの主演です。柄本さん演じる「健斗」は求職中で、同居の祖父を介護していますが、その祖父が、認知症なのか、すべて見通しているのか謎とも言える言動を・・・

 

柄本さんは・・

近ごろ、柄本佑さんはこちらのドラマ「ヤッさん」で見かける顔でした。家なしで築地近辺で暮らしている設定ですが、その割には、登場シーンでのTシャツの清潔感が印象的。髪もきれいです。

 

『スクラップ アンド ビルド』のテレビドラマ化にあたり、他の出演者としては秋元才加さん、山下リオさん、浅香航大さんなど。放送はNHKで、12月17日の夜9時からです。

 

(20万部、刷って印税は220万とご本人がコメントした受賞作)

 

又吉さん効果かどうかは分かりませんが、芥川受章の頃、上記のように羽田圭介さんも一気にテレビに出るようになりました。羽田さんのオープンな対応で、『スクラップ・アンド・ビルド』の印税が2200万円だったこと、テレビ出演のギャラが一回あたり20万〜くらいとか、多々の情報が出回りました。

 

有名人になれば、毀誉褒貶いろいろあると思いますが、羽田圭介さんの作品がドラマ化されるのは、とても興味深いです。ご本人のテレビ出演もまた増えるかもしれませんね。

 

027

 

介護されるお爺さん役は誰かと思ったら山谷初男さんのようです。

味わい深い祖父役を演じてもらえそうです。楽しみです。

 

 

 

sponsored link


 - ドラマ , ,