ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

国枝慎吾さんは歩ける、リオの日程は?

   

sponsored link


国枝慎吾さんはじつは歩けるプロ車いすテニス選手です。国枝選手は、これまでパラリンピックで金メダルを3個、銅メダルを1個とっており、リオパラリンピックでも最も金メダルが期待されると言われます。

リオパラリンピックは、2016年9月8日(日本時間)に開幕します。なかでも『車いすテニス』のリオの日程は、日本時間でいうと9月の10日から17日まで開催されます。

前回の「ロンドンパラリンピック」で金メダル王者である国枝慎吾選手にはことさら、期待してしまいます。ちなみに歩けるというと、ニュアンスが誤解されたりはしないと思いますが、格別な訓練によって『歩けるようになった』ということ。

1984年生まれの国枝選手は9歳の頃に脊髄腫瘍によって下半身不随で歩けなくなりました。車イス生活ながら12歳の頃、お母さんのススメでテニスを始め、麗澤大学の学生だった2003年、NEC全日本選抜車いすテニス選手権大会のシングルスで、初めて優勝しました。ちなみに出身高校も千葉県の柏市の麗澤高校になります。

2007年にはグランドスラムを達成し、日本人初となるプロの車イステニスプレーヤーとなります。

 

その国枝選手が「歩ける」ようになったのは2010年のこと。

『J-Workout』という脊髄損傷者専門トレーニングジムで、一年間の特別な歩行トレーニングを重ね、自力で歩けるようになりました。じつに17年振りとのこと。

ただ「歩ける」と書くと、書くほうは簡単ですが、小さいときからずっと歩けない体だった方が、訓練で歩けるようになるというのは、よほどの精神力があってのことでしょう。金メダリストであり、プロのプレーヤーであり、じつに希有な選手です。

テレビ朝日の「報道ステーション」に出たとき(個人的には見ていませんが)、大変な反響だったそうです。

 

th_043

(写真はイメージです)

 

日常生活で歩けるという意味とは異なりますが、奇跡のようなことを成し遂げる国枝選手は偉大な方ですね。

さて、リオパラリンピックの日程は上記のように、2016年の9月10日〜17日です。予選や決勝など、具体的なスケジュールは明らかになり次第、また追記します。

 

収入面でいうと車イステニスのプレーヤーは、一般のテニスプレーヤーに比べると、格段の違いが指摘されます。スポンサーとしてユニクロがついていますから、国枝慎吾選手には、相応の収入があるそうです。コマーシャルもありますし。しかし一般に賞金の違いは、車イステニスと一般のテニスとでは大きな隔たりがあります。

ただし、国枝選手の活躍もありますし、パラリンピックでの注目度もありますから、そのあたりは今後変わっていくのかもしれません。

 

 

 

sponsored link


 - スポーツ