ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

東光電気工事が表示されない?内田茂都議が役員

      2016/08/17

sponsored link


東光電気工事」の公式サイトが8月16日の夜、ずっとエラーで表示されません。内田茂都議が役員をして、東京オリンピック関係の事業も落札したとされる企業のことです。

スクリーンショット 2016-08-16 21.58.42

↑うちのパソコンだけ??だとしたら、かっこ悪いだけの話ですが・・・

東光電気工事とは、8月16日に週刊文春の記事で報じられたように、都議会のドン、内田茂都議が役員を務める会社のこと。この会社が築地市場の移転先となる豊洲新市場の電気工事を受注していました。

予算成立を受け、都財務局は豊洲新市場関連工事の入札を実施。2013年12月、新市場の管理施設棟の電気工事を約37億9000万円で落札したのが、東光電気工事を中心とするJV(ジョイントベンチャー)だった。(中略)

地方自治法第92条の2では、地方議員が自治体の事業を請け負う企業の役員を兼ねることが禁じられている。さらに、同法127条では、前項に違反した場合、議員を失職することが定められている。

(週刊文春2016年8月25日号『スクープ速報』より)

 

築地市場の移転を巡っては、小池百合子新都知事が、移転計画を再検討する意向を示しており、リオ五輪の後に具体的に議論されそうです。

しかし、渦中の東光電気工事について、少なくとも今、確認できません。まさか報道されたからといって会社そのものが消えるわけはありません。公式サイトについては、なんらかの偶発的か意図的かはともかく、トラブルがあって公式サイトが閲覧不能となっています。

 

一方で、東光電気工事の第三者からの評価や、東光電気工事株式会社の公式新卒採用facebookなどは見ることができます。そこは、ネットの特質上、当たり前ですが・・・

 

ところで内田茂都議は、新知事が小池百合子氏に決まったときも特別姿を現した報道はありませんし、自民党都連の幹事が辞職したという報道でも、内田氏自身の動きは不明です。昨今の報道をどう思っているのか、それも不明です。
東光電気工事株式会社 の評価を探してみると、『社員・元社員からの口コミ』としてこんな表現があります。

無理やり良い所を上げるなら仕事を通して自身の成長を実感できる所でしょうか、業務量が多く寝る暇が無いくらい仕事に追われますが工事が完了した時は達成会があります。ただすぐに次の現場に飛ばされるため心身が休まる暇がないので地獄。
(東光電気工事株式会社の口コミ・評判 の社員・元社員からの口コミより)

おお、そうですか・・・ という感じ。

 

新入社員は殆ど何もわからない引き継ぎも無い状態で現場に放り込まれ、一方的にいじめやパワハラの対象とされてしまう人が多いです。
資格取得奨励制度はあるが寝る時間すら足りない状況で形骸化してるのが大半です。
福利厚生についても使う時間すら無く、使おうとするといじめやパワハラの対象となります。

(同上)

これらは、こういう声があるという以上のことは分かりませんし、真偽のほどもその判断には個人差があることでしょう。当然ですが。

 

社内の雰囲気はよくないですが仕事に対する情熱でカバーすればなんとかやっていけます。
30代で体も精神もボロボロになっていく人が大半で社員の幸福や将来についてはかなり杜撰です。
業界柄そういう事が当たり前なので仕方がないのかもしれませんが普通の環境ではないです。

(同上  註:太字やマーカーは当サイトでつけました)

 

他に、もう少し肯定的な意見として会社の将来について、は「建築物は、現代社会においてなくなることはない。また営繕改修などあり、仕事がなくなることはない」という書き込みもありました。ただし2009年頃の声です。

 

正直なところ、あまり否定的な情報はいま就活の只中の学生の立場からしたらどうなのか、躊躇いも少々あります。しかし、就活の皆さんは、その辺は呑み込んで取り組んでいると解釈して引用させていただきました。

 

 

東光電気工事については、内田茂氏が役員というのは間違いない情報だとして、「不正」がどれくらいあるのか、というのが冷静な関心テーマとなります。

上記のように『地方自治法第92条の2』に違反しているのか、いないのか。

 

もし、

違反しているとしたら、内田茂氏は失職するのか。失職に必要な『出席議員の3分の2以上の同意』が得られるのか。

いくら内田氏を追求する勢力があったとしても、「3分の2以上」の議員が内田氏を「辞めさせる」ことに賛成するのか。

th_0-08

 

それはあり得ないことではないでしょう。しかし、マスコミからの質問に回答のない内田氏サイドのことは、まして、週刊誌で報道される(だけ?)という事態で、どれくらい実質的に、動きがあるのか、

一市民としては、本日は未だ、予想もつかないのが実情です。

「東光電気工事」が表示されないのは、単に一時的なトラブルなのでしょうか?

 

それはともかく、東京オリンピックも正常に進んでほしいし、内田氏にかかわる企業である東光電気工事に、もし不正があるならば、一刻も早く正されることを切望します。築地市場の移転問題ももう待ったなしのタイミングが迫っています。

視察した小池知事が、どんな方策を見いだすかも注目されます。

 

 

sponsored link


 - 事件 ,