ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

東邦高校(愛知代表)選手一覧と藤嶋健人投手

   

sponsored link


東邦高校(愛知代表・第98回全国高校野球選手権大会)の選手一覧です。夏の甲子園の愛知代表として東邦高校が優勝しました。

決勝は7月30日に岡崎市民球場球場で行われ、【東邦 7‐2 愛工大名電】の結果でした。

東邦高校は2年ぶり17回目の甲子園出場になります。投手の藤嶋健人はエースで4番でキャプテンという逸材。

代表的な出場選手(スタートメンバー)の情報は、打順により以下の通りです。守備、学年の他に球歴は現高校の前を示します。打順は地方大会優勝時のものです。

打順 名前 球歴 守備 学年
1 濱嶋良明 愛知江南ボーイズ 3年
2 鈴木光稀 愛知西リトルシニア 3年
3 松山仁彦 岡崎中央ボーイズ 3年
4 藤嶋健人 東三河ボーイズ 3年
5 小西慶治 愛知江南ボーイズ 3年
6 大月隆治 名古屋市立日比野中 3年
7 松本凌弥 岡崎葵ボーイズ 3年
8 高木舜 名古屋北東ボーイズ 3年
9 鈴木理央 東三河ボーイズ 3年

監督の森田泰弘氏は2004年からで,東邦高校の出身者です。

すでに2年前に一年生として甲子園で活躍した藤嶋健人選手は当時『バンビ2世』と異名をとり話題になりました。知らなかった者の一人として調べると・・・バンビとは東邦高校の先輩投手である坂本佳一投手のこと。坂本佳一投手が話題になったのは1977年一年生の時点でした。坂本投手はその後の活躍が目立たなかったらしいことから、バンビ2世という呼び名には賛否両論があったようです。

しかし、いずれにしても藤嶋健人選手は、ドラフト候補としても大変注目されています。

こちらは2014年の話・・・

 

以下は、「2016年春の」選抜高校野球での藤嶋の活躍についての記事です。

大人びた。1年夏以来の甲子園。ふっくらしていた藤嶋の体はシャープに絞られ、頬の赤みもなくなった。何より、雄叫びが消えた。無邪気なだけの「バンビ」から成長した背番号1がいた。

初回は1四球を挟んで3アウト全て空振り三振。「独特の雰囲気だった」という序盤こそ球は荒れたが、直球と緩いカーブを交ぜて波に乗った。最速はスコアボード上では142キロで、ネット裏の巨人スカウトのスピードガンでは144キロを計測した。

(スポニチアネックス 3月23日の記事より)

今後の活躍がますます期待されますね。

今日、抽選日のようす・・


東邦高校には他に、おもに投手として次の選手がいます。

近久輝 3年生 豊明市立沓掛中
中川翔太郎 3年 瀬戸市立光陵中
釆野拓也 3年 瑞穂ブルーウイングス

東邦高校は大正の創立期には「東邦商業学校」という名称だった私立校です。所在地は名古屋市名東区平和が丘3の11になります。

 

 

(以下の選手名には歴代の選手を含みます)

◎東邦高校の投手
藤嶋健人・近久輝・千手翔太・三浦潤也・荒島竜太・溝口隼・扇谷莉・中川翔太郎・釆野拓也・長谷駿・田中来起・水谷優太・松崎圭吾・横山ジェイ・反頭樹騎也

◎東邦高校の捕手
高木舜・上原虎太・大池晃司・杉本和駿・落合航大・金森悠人・御前創満

◎東邦高校の外野手
鈴木光稀・松山仁彦・石橋裕太・水野匠・大月隆治・古橋登・番場勇翔・越智麻暉・寺本達生・持留貫汰・杉崎蒼太・今井幸輝・大橋将希・岡本昌幸・河合謙心・石塚郷・上村雄也・河村真緒・工藤颯・崎戸悠之助・杉本大泰・六郷和馬

◎東邦高校の内野手
和田成永・小西慶治・濱嶋良明・松本凌弥・鈴木理央・中西巧樹・赤塚慎平・牧亮介・杉田亮介・小原寛太・井上圭・林琢真・北川慶太郎・阿部魁人・伊東海里・小瀬木眞・川瀬拓磨・林青龍・古市将之・堀将吾・武藤巧・村北晴哉・葛本健眞・永田皓大

th_0-30

夏の初優勝が期待される東邦高校、頑張ってください。

 

 

sponsored link


 - 高校野球 ,