ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

前橋育英(群馬代表)選手一覧 98回全国高校野球

   

sponsored link


前橋育英高校(群馬代表・第98回全国高校野球選手権大会)の選手一覧です。夏の甲子園の群馬代表として前橋育英高校が優勝しました。

決勝は7月28日に上毛新聞敷島球場で行われ、延長12回の末に【前橋育英 8‐4 高崎健康福祉大高崎】の結果でした。

前橋育英高校は3年ぶり2回目の甲子園出場になります。

代表的な出場選手(スタートメンバー)の情報は、打順により以下の通りです。守備、学年の他に球歴は現高校の前を示します。打順は地方大会優勝時のものです。

打順 名前 球歴 守備 学年
1 石川塁翔 太田ボーイズ 3年
2 浅見悠大 群馬西毛ボーイズ 3年
3 飯島大夢 館林ボーイズ 2年
4 小川龍成 館林ボーイズ 3年
5 丸山和郁 高崎市立倉渕中 2年
6 伊藤雄大 前橋リトルシニア 3年
7 佐藤優人 富岡ボーイズ 3年
8 森田健斗 渋川市立北橘中 3年
9 長谷川涼太 安中市立第二中 3年

他におもに投手として次の選手がいます。
阿部勇太朗 3年生 新潟ヤング
佐藤優人 3年生 富岡ボーイズ
宮岡夏樹 3年生 群馬大学教育学部附属中
飯島大夢 2年生 館林ボーイズ

 

(以下の選手名には歴代の選手を含みます)
◎前橋育英の投手
阿部勇太朗・佐藤優人・飯島大夢・根岸崇裕・宮岡夏樹・吉澤悠

◎前橋育英の投手捕手
森田健斗・戸部魁人

◎前橋育英の投手外野手
石川和真・高橋巧・梅澤修二・竹内純也・丸山和郁・三ツ井朋大・浅見悠大・皆川喬涼・石川塁翔・黒田幸希・諸田倖希・山野辺凌己

◎前橋育英の投手内野手
小川龍成・飯塚稜二郎・伊藤雄大・長谷川涼太・大和優吏・高橋亮成・島崎悠・渡辺創太・堀口優河・久保昌大・石田大夢・笹澤大和・岡田陸・北原翔・黒澤駿太・今井聖人

 

前橋育英高校は前橋市の朝日が丘町13にあります。

第98回全国高校野球選手権大会(7日開幕)の甲子園練習が3日、甲子園球場で行われ、優勝した13年以来3年ぶり出場の前橋育英(群馬)が登場した。優勝時のエース・高橋光成(現西武)の弟・亮成内野手(3年)が、初めて聖地のグラウンドに立った。

(デイリースポーツ 8月3日)

高橋亮成内野手の兄が、高橋光成(こうな)。高橋亮成内野手は利根町立利根中から前橋育英に進んでいます。

こちらが、3年前に初出場で優勝したときのニュースです。

<全国高校野球選手権:前橋育英4-3延岡学園>◇22日◇決勝

前橋育英(群馬)が初めて全国の頂点に立った。

先手を取ったのは延岡学園。4回2死満塁から薄田凌内野手(2年)横瀬貴広投手(3年)の適時打などで3点を先制した。

前橋育英は5回に反撃。田村駿人(はやと)外野手(3年)のソロ、小川駿輝(しゅんき)捕手(3年)の適時打などで3点を返し、同点に追いついた。

さらに7回、土谷恵介内野手(3年)と荒井海斗主将(3年)の連続長短打で1点を勝ち越した。前橋育英の高橋光成(こうな=2年)は自責点ゼロの優勝こそ逃したが、3失点完投で初出場初優勝にチームを導いた。

(日刊スポーツ 2013年8月22日の記事より)

高橋光成投手は、当時2年生だったのですね。

前橋育英の野球部、荒井直樹監督は初出場のときと同じです。荒井監督のプロフィールをご紹介します。2013年なので、年齢等は3年前の表示になります。

 

今夏の甲子園で、前橋育英(群馬)を初出場初優勝に導いた荒井直樹監督(49)。同校の監督就任12年目にしてつかんだ栄光は「凡事徹底」を信条としたチームづくりが背景にあった。 (中略)

◆荒井 直樹(あらい・なおき)1964年(昭39)8月16日、神奈川県横浜市生まれの49歳。日大藤沢(神奈川)では投手を務め、3年夏の神奈川大会 で、2試合連続ノーヒットノーランを達成した。卒業後にいすゞ自動車自動車で投手を3年間務めた後、野手に転向。13年間プレーし、7度都市対抗野球に出 場した。その後、日大藤沢で監督を3年間務め、99年に前橋育英のコーチに就任。02年から同校監督を務める。

(スポニチアネックス 2013年8月24日 より)

高橋光成選手はもちろん活躍中・・

 

th_036

(イメージです)

ご存知の方には今さらの話だったかと思いますが、初出場初優勝の実績のある前橋育英高校のご活躍が楽しみです。

 

 

sponsored link


 - スポーツ, 高校野球 ,