ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

桑井亜乃さん@サクラセブンズ(女子7人制ラグビー)は八木橋百貨店

   

sponsored link


桑井亜乃さんはサクラセブンズ女子7人制ラグビー)の主力選手で、何といっても可愛らしく美しく、モデル並みの存在です。ふだんは八木橋百貨店(埼玉県熊谷市)勤務という、意外な素顔も素敵ですね。

飾らずに、近況もアップしてくれています。

桑井亜乃さんは現在はリオ五輪直前で、すでにブラジル入りしています。

 

帯広農高時代の恩師からエールということですが、亜乃さんは、北海道の中川郡幕別町の出身で、高校は道立の「北海道帯広農業高等学校」。この高校の農業土木工学科の出身です。

高校の先輩に「銀の匙 Silver Spoon」の原作者である荒川弘さんもいるそうです。

そこから名古屋の中京大学の体育学部(陸上競技部)に進みます。2011年度に体育学部を卒業し、その後、立正大学の大学院に進んでラグビーを続けたとのこと。オリンピック代表というと、その分野での「歴」が長いことを想定しますが、桑井亜乃さんは、そういう意味でもインパクトが大きいです。

桑井選手は、中京大学時代は円盤投げの選手だったが、中本光彦スポーツ科学部准教授 の授業でラグビーに興味を持ち、競技を転向。立正大学大学院、アルカス熊谷に入団してラグビーを続けた。2013年3月には7人制ラグビーの日本代表とな り、ワールドシリーズなど数多くの国際大会に出場してきた。(中京大学  News&Topics )より

アメブロ(アメーバブログ)に「ニックネームANO」とされる日記があり、近ごろは更新されていませんが、自己紹介文に「3才から陸上と日本舞踊をはじめる 小学3年生からアイスホッケーをはじめる 日本舞踊は中学3年生まで、陸上は大学4年生まで」とあります。

そんなスポーツ歴の長い選手ですが、「そして、2012年4月からラグビーをはじめる!」とあるように、じつにまだ4年くらいのラグビー歴・・・かなり驚きます。陸上競技でも「円盤投げ」をしていたという経歴。

そして八木橋百貨店は埼玉県の熊谷市にあり、そういえば熊谷は「暑い」ことで有名な町です。

 

さて、桑井亜乃さんはサクラセブンではロックという位置で「フォワード」。NHKのMIRAIMAGINEによると、桑井選手は「一枚リフト」というワザができる貴重な女子選手です。世界にもほとんどいないそうです。

2012年にラグビーを始めたばかりなのに!? 素晴らしい身体能力ですね。筋肉のボリュームが凄いと、何かと話題になる桑井亜乃さんです。

若くて美人の桑井さんに恋人は?と誰でも気になりますが、スポーツに専念するから、恋人はあえて作らないだろうという噂。その根拠は、よく語られるエピソードになりましたが、自衛隊の特別訓練に参加して、パラシュートで飛び降りるときに

「24歳!独身!彼氏なし!金メダル取ります!」と叫んだそうです。

th_040

 

こんなに美しい方なので、あらら・・という感じですが、そこは、いまオリンピックでメダルを目指しているので、そういう方向で(?)まずは健闘していただきたいです。

もちろんいつか、素晴らしい結婚もされることでしょう。ちなみにサイズとしては、「身長・171センチ 体重:67㎏」とのこと。それにしても、ため息が出るくらい、健康的で可愛らしいです。

リオデジャネイロオリンピック! 行ってきます💝🎌

桑井 亜乃 / Ano Kuwaiさん(@anoooooo6)が投稿した写真 –


7人制ラグビー、あまり馴染みがない方が多いと思いますが、リオ五輪での女子ラグビーはこんな概要でした。

7人制ラグビーは、リオ五輪から初めて正式種目として採用された。男女とも12チー ムが出場し、4チームずつ3組に分かれ、各組上位2チームと、3位の中の上位2チームの計8チームが決勝トーナメントに進出する。28日にはリオで組み合 わせ抽選が行われ、女子チームはカナダ、英国、ブラジルと同じC組となった。(中京大学  News&Topics )より

つまり「カナダ、英国、ブラジルと同じC組」で、まずはサクラセブンズは闘って、ともかく上位2チームに入って、決勝トーナメントに進む、ということです。

是非がんばってください。ちなみに参加メンバーはこちら・・


 

sponsored link


 - スポーツ , ,