ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

横浜高校(神奈川県代表)選手一覧 98回全国高校野球

   

sponsored link


横浜高校(神奈川代表・第98回全国高校野球選手権大会)の選手情報一覧です。夏の甲子園の神奈川代表として横浜高校が優勝しました。

決勝は7月31日に横浜スタジアムで行われ、

【横浜 9‐3 慶応】の結果でした。

横浜高校は3年ぶり16回目の甲子園出場になります。

代表的な出場選手スタートメンバー)の情報は、打順により以下の通りです。守備、学年の他に球歴は現高校の前の所属を示します。打順は神奈川大会優勝時のものです。

打順 名前 球歴 守備 学年
1 戸堀敦矢 戸塚リトルシニア 3年
2 遠藤駆 横浜港ボーイズ 3年
3 増田珠 長崎リトルシニア 2年
4 村田雄大 世田谷西リトルシニア 3年
5 石川達也 中本牧リトルシニア 3年
6 公家響 会津ボーイズ 3年
7 藤平尚真 千葉市リトルシニア 3年
8 徳田優大 横浜瀬谷ボーイズ 3年
9 渡邉翔 いわきボーイズ 2年

他におもに投手として次の選手がいます。
石川達也 3年 中本牧リトルシニア
藤平尚真 3年 千葉市リトルシニア
臼井健雄 3年 戸塚リトルシニア
塩原陸 2年 都筑中央ボーイズ
奥村京平 2年 瀬戸リトルシニア

横浜高校の監督は2016年から平田徹監督となっています。平田監督は横浜高校の出身で国際武道大学に進んでいます。決勝では、藤平尚真→石川達也の継投でした。

決勝戦では2ラン本塁打を2本放った増田珠外野手の活躍は目覚ましいものでした。増田珠選手は、中学時代に2012年リトルシニア全日本、2014年にはリトルシニア選抜などで活躍しています。

「長崎⇆横浜/横浜高校2年 10番部屋。」と記した増田珠外野手本人のツイッターアカウントもあります。

 

キャプテンの公家響選手、品の良いお名前ですね。会津ボーイズの出身ということで、中学時代には東北にて、「2013年世界少年野球大会」でも活躍しました。

公家響さんはすでにドラフト候補として注目されています。

 

 

th_kanagawa

 

投手ではドラフト上位候補とされる右腕藤平尚真選手と、左腕石川達也選手が揃っています。

 

横浜高校は私立男子校ですが、3つのコースに分かれていて「特進コース」と「文理コース」さらに「特性コース」があります。野球部に所属する生徒は「特性コース」のメンバーが多く、スポーツ推薦制度があります。

将来、スポーツ推薦枠を考えている生徒などには、たいへん魅力的な環境が整っていると言えそう。松坂大輔投手が横浜高校で活躍したことは有名ですが、涌井秀章選手、愛甲猛選手の出身校でもあります。

また、上地雄輔さんも横浜高校野球部に所属していました。松坂選手のこんなお写真を見るとホッコリしますね。

 

 

全国優勝した東海大相模高校も存在する強豪の神奈川県だけに、今年の優勝校の横浜高校には、さらなる期待がかけられています。活躍を楽しみにしています。

 

 

sponsored link


 - 高校野球 ,